ロットワイラー、ユリアのブログ。横浜市都筑区『夕やけの丘動物病院』には、毎日たくさんの動物がやってきます。
【2015/12/21 23:52】 ユリアの月命日



もう、1年半の歳月が過ぎてしまったのですよ。
お散歩にいかない時間も、当たり前の事になるって、こういうことなのかもしれません。
それでも、毎日、一緒に寝起きして、私達と同じものを食べては、この先も続けるでしょうね。
今は、それが当たり前の事なのかもしれません。

冬なので、お気に入りのお洋服も着せてあげました。
ワンちゃん飼っていない方からみたら、不思議な光景でしょうね。

ユリアが亡くなって、今まで以上にレオンくんを観察するようになったのも、事実なんですね。

ペットシッターの仁美ちゃんにクリスマスプレゼントにオモチャをもらいましたが、毎晩そのオモチャでじゃれています。
ユリアが居ない淋しさは、レオンが埋めてくれています。

きっと、ユリアはレオンに私達の事宜しくお願いね。と、託したのでしょうね。








【2015/11/21 01:48】 ユリアの月命日











ユリアの月命日には、お香の砂を毎月新しいものに変えます。
この砂は宮古島から橋で渡った来間島のムスヌン浜というところの浜の砂です。2010年にユリアと一緒に遊んだ浜なんですが、不思議ともの凄く癒される浜であって、私達にとっては大事な思い出の浜になります。そして去年の11月にこのムスヌン浜で、涙をぼろぼろ流しながら、散骨してきました。
そして今年の7月にユリアに会いに行ってきました。勿論、ポロリはきましたが、笑顔で挨拶できました。
ユリアのお香の砂を切らさないように、ムスヌン浜には通うつもりです。



そして2010年にユリアと一緒に宮古島の東平安名崎のアウターにシュノーケリングした想い出。
ユリアが一緒だから、怖くなかったんですよねぇ。わたし。





去年はユリアと一緒に上から眺めたね。




そして、今年はユリアを連れて、ナイトシュノーケリングに挑戦してきました。やっぱりユリアがいてくれたから怖くなかったよぉ。
ユリアはいつも、ガイドの池田くんについていったから、今年も一緒に宮古島の海に入れて喜んでくれたでしょ。


今年はDrどっしーも初宮古島上陸で。皆で楽しい想い出をつくってきました。


ユリアの命日が来るたびに、ユリアの想い出を懐かしむ。そんな時間が経ってきたんだと、ふと、思っています。
沢山の写真をまだまだ、整理ができずにいるけれど、部屋中に飾られているユリアはやっぱり、永遠に私達を見守ってくれているような気がします。

【2015/10/21 06:57】 ユリアの月命日

ユリアが天に旅立ってから1年4ヶ月が過ぎた。いまだに本当に居ないということが、21日の日になると、あー、ユリアはやっぱり居ないんだなぁ。と、感じる、この微妙な思い。きっと、大切なこを失った飼い主さんであれば、解ってもらえるだろうか。

ユリアの写真を眺めると、いつもこちらを見つめていてくれているから。本当にそこから飛び出してきてくれたらいいのに。って、思う。
でも、現実には叶わない事であり、受けとめる現実でもある。

命がある限り、いつかその命の灯も消える時があるわけで、でも消えたとしても、心から祈っていれば、近くで灯って照らしてくれていると信じている。

ユリア、いつでも側に居てちょうだいね。


【2015/08/13 23:57】 お盆

あっというまに、8月も半ば。
今日から16日まで、お盆。
仏さまが、4日間、あの世からお客さまとして、降りてくるということですね。

去年は、ユリアの新盆をしましたが、今年は、いつもと変わりません。
朝晩、私達と食べるものを、お供えしてあげ、お香を焚き、毎日、合掌しています。

1周忌が過ぎ、ユリアは、この先、輪廻はせずに、私達の元に魂として、帰ってきました。
だから、お盆、お彼岸は、ユリアには関係ないのかな。
はい。ユリアはいつも一緒です。

今年は、久し振りに、先祖に挨拶のお盆に、実家に行ってこようかな。と、思っています。

皆さんも、ご先祖さま。大切にしてあげてくださいね。



横浜では、浜葡萄が収穫はじまりました。
めちゃめちゃ、美味しいのです。
ユリアにも、お供え。
生きているころは、葡萄は、食べたらダメなので、食べれませんでしたが、今は、何でも、何処でも一緒に行けるから、嬉しいかもしれませんね。




【2015/07/02 01:41】 嬉しい旅立ち。

去年最期にユリアが八ヶ岳に来た思い出にと巣箱を購入して去年、紅葉の木に設置していました。

そして、6月20日に、シジュウカラの親鳥が餌を運んで巣箱に入っていくのを発見!




いつの間に、雛が産まれていたんだぁ。そっーと、側に近づくと、鳴いてる!鳴いてる!うわぁー!
感激!
ユリアの命日の日を前に、なんだか、(ToT)うるうるしてしまった。


そして、23日。どうやら旅立ったようだ。翌日、巣箱をあけてみたら、綺麗に巣造りしてあった。



命って。凄いな。
また、来年、待っているから!

【2015/07/02 01:13】 ユリアへの嬉しい気持ち。


静岡磐田市オーシャン動物病院の音成夫妻&らんちゃんから。
ゴージャス



エボちゃんママから。元気のでるビタミンCOLOR。いつも、元気のmessageも嬉しいです。


ちびちゃんママから。
百合の女王、カサブランカ。
見事な、花ぶりです。


社労士の京子先生より。

静岡から大阪に引っ越した、サミィこと平田先生より。


横ちゃんからのお洒落なアレンジメントFLOWER



ビンゴちゃんママより。きっと、天国で会ったと思います。


GUCCIこと関口先生から。大好きなひまわり。
そして、素敵な絵。


ラピュタパパからは、カサブランカのアレンジメント。



水戸から、ユリアのお線香をあげにきてくれました、まるぴょん。
私達が留守の時は、泊まり込みでユリアとレオンのcareをしてくれていました。


現在は循環器病センターのJASMINEにて、看護士として頑張っているワッキー。夜勤明けできてくれました。


夕やけの皆からは、大好きなひまわり。

こうやって、1年経っても、皆がユリアのことを思っていてくれている。それがとっても、嬉しいことです。本当に心から、感謝の気持ちで一杯です。ありがとう。





【2015/01/20 15:42】 ユリアの月命日。

また月日が経ちましたね。
月日が経てば経つほどに、ユリアに会いたくなるもんです。
ムービーをみては、ユリアに話しかけていると、やっぱり、居なくなったなんて信じられないけれど、居ない。
現実を受け止める瞬間なんですよね。


毎日、ユリアに、お線香とお水。そして大好きなごはんと玉子ときゅうりをお供えしているんですよ。


そして、見つけてきたのが、ミルキーのお線香です。

どんな感じなんだろう。
朝一番で、焚いてあげようと思っています。

今は、どこからかきっとユリアが見てくれて、喜んでくれると思うから。

ねっ。ユリア。






【2015/01/12 23:16】 やっぱり、淋しい日もある。


ユリアがいつも寝ていたカドラー。
ここに入っていた、ユリアグッズを姉妹のベアに持っていってあげようと、介護中に使っていたtowelやら毛布やらのものを整理していたら、思い出して涙が止まらなくなってしまいました。

更に
ユリアのオーダーした、マリンブーツが出てきた時には、本当に本当に、淋しかった。
ユリアは、どこに行ってしまったんだろう。
どうして、いってしまったんだろう。って。

でも泣いていてもユリアは喜ばないから。

窓の外の夕やけを見たら、涙が止まった。

ユリアがきっと、この空のどこかから、見守ってくれている気がするから、前に進もう!ねっ、ユリア!


明日は、ユリアの分身のベアに会ってきます。
そして、ちびっこ、ケリコ&ケリオにも!
そして、ケリオスにも!
そうそう、ケリオスが今日のYahoo!トップにワーゲンの宣伝で出ていました!






【2014/12/29 01:42】 感激のクリスマスプレゼント。

クリスマスの日の消印で福島県から送られてきた小包。
見覚えのある名前。開けてみたらなんと、元気なユリアと最期になった羽鳥湖高原レジーナの森での想い出book。
あの時、沢山の素敵な写真を撮影してくれたカメラマンの大須賀さんからのサプライズクリスマスプレゼント。




思いがけないユリアの写真集に涙が溢れて溢れて。
大須賀さんの暖かいメッセージに更に涙が止まらなかった。


本当に本当に嬉しい気持ちで一杯でした。
大須賀さん。ありがとうございました。
ユリアは初めて会った大須賀さんですが、大好きだったですよ!



福島の旅の1日に、白河から1時間昇っていったところのレジーナの森。
もの凄い地吹雪だったので、夏に来ようね!って、言ってチェックアウトをしようと思ってた時に、大須賀さんに声をかけてもらいました。
初めてプロカメラマンからの撮影。
遺影になるねって、冗談半分で言っていたことは3ヶ月後に
現実となってしまったけれど、最期に、素敵な想い出の写真が残せた事は、心から嬉しく思います。






ユリアはいつも私達の真ん中にいました。
この2週間後、ユリアは思うように立てなくなっていました。
最期のrunになりました。
最期のボール遊びとなりました。

今度の夏は大須賀さんに会いに、福島レジーナの森に行ってみようと思います。





【2014/12/21 00:54】 ユリアの月命日

ユリアが逝ってから毎月この日のこの時間帯は、淋しさが増す。
もう、6ヶ月。半年が経とうとしている。
あの日、夜ご飯の最後の一口を、残したユリアに、もう厳しいだろうな。と、感じたけれど、まさか、あの夜中に逝ってしまうとは、正直、思っていなかった。。
だから、この21日のこの時間がくると、もっと、最期の言葉を沢山かけてあげれなかったこと、悔やんで、涙が溢れるんです。

沢山、沢山、お別れの言葉と約束
の話をしていたのにです。

でもね、悔やんでいても、ユリアは喜ばないし、そんな事は、ユリアが、残していってくれた、沢山の想い出に比べたらほんのちっぽけな後悔なんです。
納得して、送ってあげれたとしても、後悔は探せばあるわけだから、それはそれで、そんな後悔を探して涙を流す日にしています。

で、また、ユリアに微笑んであげようって。

半年経って、ユリアの産まれ変わり説をユリアが導く説に、信じるようになってきています。
ユリアは永遠に私達の中だけに生き続けるわけだから。
ユリアはユリアなんじゃないかなぁって。
でも、輪廻伝承は信じているので、ある日、びびっと、来ることも、信じて楽しみにしています。

自然にまかせるというか、最期にユリアと話したことは、自分で決めなさいって事だから。
きっと、ユリア自身で決めることでしょう。

不思議な話だけれど、本当に、ユリアはどこにいってしまったのでしょう。(笑)



静岡の焼津市に引っ越した、風花ちゃんが年内最後の診察に来院してくれました。
月命日のお供え物に、ユリアの大好物のイチゴを持ってきてくれました。
イチゴの季節になるんだ。
全てのユリアの好きなもの、お出掛けした日を、ひとつひとつ、噛みしめます。


これ、食べ物ではないんです。(笑)
思わず!ですね。
風花まま。ありがとー。
暖かくなったら、焼津に遊びに行きます!



プロフィール

ユリア

Author:ユリア
ユリアのお家は、夕やけの丘動物病院です。
獣医のパパと優しいママ、猫のレオン、チンチラのジョージ、優秀な動物病院のスタッフに囲まれて楽しい日々を過ごしています。

家族写真

夕やけの丘動物病院>>
★ペットホテル 
★パピークラス毎週日曜日開催中
★トリミング・グルーミング(予約制)
※詳しくはお気軽にお問い合わせください。(水曜休診)
Tel. 045-949-4970
横浜市都筑区見花山2-5モチヤレジデンス7


Facebook


最近の記事


カウンター


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード