ロットワイラー、ユリアのブログ。横浜市都筑区『夕やけの丘動物病院』には、毎日たくさんの動物がやってきます。
【2014/05/31 17:06】 土曜日のユリア


朝からひぃひぃ。甘えた。
相変わらずの食欲。完食!ガツ喰い!水曜日から下痢がまた止まらなかったのが、今朝からようやく良便になってくれた。
食欲があるだけに、下痢便になるのは、辛い。ユリアも私達も。
良かった。良かった。




食事の後に体位をゴロンコ変えた先の目線は、スイカとバームクーヘン。また、食べたいヒィヒィ。
食べた後は、満足!


やっと寝てくれました。
鼾かいて、爆睡です。
何の夢、みているのかな。

今日で5月が終る。
いつか、爆睡でなくて、永遠の眠りにつくわけでしょ。

ユリアの病気は。沢山ありすぎますが。
3月の中旬に、定期健診でみつけた、副腎腫瘍。
この腫瘍摘出が可能かどうかの判断をつけるために、CT検査を実施したのが、3月26日。ちょうど2年前に脾臓摘出手術をした日でした。この腫瘍は良性の過形成脾血腫でありましたから、同じようにと願いながらでした。


右側副腎腫大。
右肩甲骨腫瘤。
椎間板ヘルニア。
となんとまぁ、トリプルパンチ。
右肩に関しては骨融解も認められたと。
この歳まで、生きているからこその病魔でしょう。
しかし、全く、症状がでていないでの結果だったので、あの時は、辛かったなぁ。
副腎腫瘍に関しては、内科治療にて外科手術を選択せず、経過観察。
ヘルニアに関しては、歩けなくなった時の介護の覚悟。
右肩甲骨腫瘍は腫瘍科の井上先生にツルーカット生検をしてもらった。
4月3日。病理診断がでました。
骨肉腫。である。
診断医の先生のコメントは以下の通り。

骨肉腫は、犬において最も一般的な原発の骨格腫瘍です。骨肉肉腫の75%が四肢骨に発生し、しばしば長骨の骨幹に起こります。この腫瘍は、転移が、頻繁にそして急速に起こり得る悪性の腫瘍です。骨肉腫は転移率の高い腫瘍ですので、原発巣が完全に摘出されたあとも、慎重なフォローUPが必要です。近年では、病変部の外科切除と共に補助的に化学療法を加えることで生存期間の延長が認められています。

私達に、13歳のユリアには、断脚という選択肢はありませんでした。10歳以下での発症であれば勿論、迷わずに外科手術をしたでしょうが。
腫瘍医の、井上先生とも相談しながらの、現時点の治療です。

そんなこったで、今日があるわけです。
だから、5月を向かえる事は、できないかもしれないと思っていましたし、5月を越せることなんて、全く、想像もしていませんでした。

でも、痩せてきてはいるものの、これだけの食欲とガウガウの元気があるだけで、善しとしています。
毎日、期待する気持ちを、抑えながら、最期まで頑張ります。

沢山の方が、blogをみてくださり、応援の言葉を頂いているので、重篤な病魔が、こういった事ですと、伝えておかなければと思いました。
私は、獣医師ではないので、専門的な事は、なかなかUPはできませんが。
重篤であっても、前向きな気持ちを皆さんにも分けれることができれば、今、一緒に応援してくれている気持ちに少しお返しできるかなぁとおもっちょります




【2014/05/31 17:04】 ガウガウは元気な証拠?


木曜日の日。
えみ子ちゃんが、ユリアの顔をみにきてくれた。
侘たん、フィオママです。ユリアが小さい頃、良くお預かりしてもらったね!アレックス兄貴には可愛がってもらいました!えみ子ちゃんにまだまだ元気なとこみせれて


そして午後には、ロッティ友の、ヴォーグママとお兄ちゃん。最期の最期のお別れをしていってくれました。ヴォーグママには、沢山、お洋服やリード。フルーツをいつも差し入れてもらったね!
今日の差し入れは、なんと、焼豚ユリアに?私達にですね。ご馳走さまでした!


そして夕方には、えりちゃんとデュークママが!
今年も夏は軽井沢だから、またえりちゃんと一緒散歩したかったけれど、残念です。でも、会いにきてもらって嬉しかったですよ

そして、ロッティ友のひとみちゃんと慎くん。
ロットワイラーが繋いだ、友です!

そして、ボニータのママから、私にと。

一息、つきましたよ!
大好きなGODIVAですものありがとうございます。

しかしですね、せっかく会いにきてもらっても、肝心のユリアは、相変わらずガウガウしているわけですよ。
ユリアの性格を知っている友なので、まぁ、まぁ、という感じですがね、本当に、最後まで、ガウガウ犬なんですよ。
まぁ、動けない体を、何みてんのよ!って、感じですね。
最後まで、prideは捨てない犬なのでしょうな。




【2014/05/29 19:41】 楽しみ。


2階からユリアを眺めていまして。お散歩好きなユリアなのに、寝たきりって、淋しいなぁ。と思いました。


玄関に折り畳んでいたバギーは、この前、また、いつか乗れるかな乗りたい乗らせたい気持ちを込めてまた、組み立てておきました。

で、思いきって、バギーに乗れるかな?!と、やってみましたところ、いける!いける!





おうちの廻りの散歩course、行ってきました!
行けますねぇ。ユリアも、久しぶりのお散歩。どう何を感じたのかなぁ?!


実は、立てなくなった後、どうにかマリーナに連れていきたいと思い、ユリアをカドラーに寝かせ、マリーナまでドライブしてきたんですよ。
海風をユリアに感じさせたかったのです。



もう一度、乗らせたい、princessユリア号。それは、ちょっと無理だよねぇ。


今、みると。この日は、あまり、ユリアも嬉しそうじゃないですねごめんちゃい。ユリア。

でも、命が有る限り、やっぱり、風と太陽は、感じようよ。
ママはいつも思うけれど、
治る病気であれば、入院治療をする必要があるけれど、治らない病気は受け止めて、何を最優先にして治療をしてあげるか、お互いにね。

ママが思う治療は、お出かけだぁ!
ママが、一番、望むことは、ユリアも望む事だよね。

それは、病気になった時に考えることかもしれないけれど、10歳越えた時から、色々な選択肢を考えてきたから、今、この時間を一緒に過ごせる事ができていることに、喜びを感じています。

でも、それを考えられたのも病院にきたターミナル期を迎えたお友達の最期を一緒に看取らせてもらえた事が凄く関係していると、思い出します。
まさに、今、私達がその時期を迎えているわけであって、きちんと送る事ができると思うので、それからは
病院のお友達を
癒してあげますからね。今は、ユリアの事で、一杯で、ごめんなさい。



【2014/05/28 17:37】 頑張るどぉー。


庭先の紫陽花が鮮やかに咲きだしました。



カシワバ紫陽花も、見事に咲いています。



今日は、以前夕やけに勤務していた、岡田あいちゃん先生が、川崎大師のお守りを持ってお見舞いにきてくれました。
岡田先生は、今年の春から千葉県の公務員として活躍されています。

今日のユリアは、相変わらず食欲は旺盛!
でもはぁはぁが続いたり、暑いのかお水を飲みたいのか、ウンチが出にくいのか、態勢を変えたいのか。ちょっとそんな、はぁはぁが頻繁になってきました。
勿論、痛みがあるのかもしれないなぁ。とも思います。

言葉が話せればね、もっとすぐに要求に応えてあげれるんだけどねぇ。ごめんね。ユリア。

でも、だんだんと、こつは解ってきたかなぁと。
それに、どんなタイミングで、どのくらいの時間、独りにさせても大丈夫かとか。

英一郎くんが、昼間に一緒にいれるときは、外出して用事を済ませたり、ベットで睡眠とったりとかできています。
夜から明け方午前中は、私の担当ですが、夜は、寝てくれていますから、割りに、大変ではないのですよ。

本当に、沢山のママ達が、私の身体を心配してくれています。
本当にありがとうございます。
50歳の身体、まだまだ、頑張れそうです

病院の方も、すっかり出勤できていなくて、すみません。
沢山のお友達を、癒してあげなければならないのに、今は、ごめんなさい。許してください。

ユリアはもう2ヶ月も闘病生活を送っています。
余命1ヶ月もつかもたないかと診断されたときには、本当に哀しかった。でも、それ以上に生きてくれています。
生きるという事が、これだけ大事なんだと、教えてくれています。

ユリアをきちんと送ったら、改めて、自分自身の身体のメンテナンスをしなければと思いました。










【2014/05/27 22:41】 やはり、食べ物には夢中!



卵サンドに目が点!


沢山のパンを、従姉の京子ちゃんが、ユリアにと送ってくれました。さすがに、ユリアもこんな沢山はたべれないので、私達もsandwichを作って、食べました!

勿論、卵サンドの卵は、アルちゃんがお土産に持ってきてくれた、八ヶ岳卵

アルちゃんが
持ってきてくれました!
ゆっくり会えなくてごめんなさい。アルたんも、すっかり良くなって
相変わらずパパのトリミングは



【2014/05/26 12:02】 月曜日朝のユリア


昨日、この時間は、私は泪一杯こぼしていた。
ユリアは、そんな私をみて、やっぱりまだ行けないなぁって、思ったんだろうなぁと。

夕方までは、活性も低くかったもの、夜のバームクーヘンから、めっきり復活してくれ、そして、また朝が迎えられた。

朝ご飯、食べなかったらどうしよう。と、思いながら、えみ子ちゃんからの差し入れの、馬肉をお粥に煮込んであげたら、ガツ喰い
いやぁ。食べる!食べるじゃないですか。
この勢いで、dryfoodもガツガツたべ。
弥生ちゃんからのお見舞いの
メロンにがぶりついたぁ!


凄い生命力。
やっぱり、持って産まれた生命力なのか。生きたい。一緒にいてあげたい。という気持ちが伝わってきます。

静かに逝かせてあげる事も、必要と、思ってはいます。 が、食べる!これがあるうちは、私達も一緒に居たいです。





【2014/05/26 01:06】 サプライズguest


小さい頃、ルーたんママに甘えていました。大人になってお婆さんになって会うのは久しぶり。10年振りかも。って。全く、変わっていない瞳だね、って、喜んでくれてありがとう。ルーたんも、重篤な病魔で頑張ってます。納得できている治療だからこそ、奇跡が起きて、1日1日の寿命が延びてくれるような気がしませんか

そして、この前の日曜日。
水戸のまるびょんが、会いに来てくれました。


まるびょんには、私達家族不在の時には、泊まり込みで、ユリア&レオンを面倒みてもらっていました。家族の1人とユリアとレオンも思っているようで、最期のお別れがまだまだ、まる子だと解るうちにで良かったです。
海が好きだけれど行けない代わりにって、accototoのtowelを、プレゼンとしてもらいました。
大好きな内野のtowel。しかも、海!ありがと。

まるびょんには、本当に、可愛がってもらったわねぇ。ハプニングも沢山ありましたが、お世話になりました。いつまでもユリアの事は忘れないであげてください。


看護士の南ちゃんも励ましに来てくれました。
本当に、私が不在の中、色々とschedule調整ありがとー。感謝しています。

そして、今日はトリマーの青ちゃん&西むーも、お見舞いにやってきてくれました。



戴いたイチゴバームクーヘンをあげでみたら、食べたぁ!いやいや、食べる!
意識も、しっかりしてきた。
舌の色もピンクに戻ってきた!
挨拶にガウガウ!

落ち込んでいた、気持ちがすっきりしました。
まだまだ、頑張ってくれるね。


【2014/05/25 21:57】 日曜日のユリア

今日も朝が迎えられました。
昨晩は、若干、呼吸も荒かったような気もしますが、3日に1度、痛みを軽減してあげるために、フェンタニルパッチを貼りかえてあげています。
このフェンタニルバッチは、一般的な鎮痛薬とは違い、医師の指示指導のもとにのみ、使用ができますが、皮膚からゆっくり吸収されるので、モルヒネに比べ、副作用が少なく、鎮痛効果が期待できる持続痛をおさえる為に、今のユリアには、唯一の治療です。



貼る時は、まだ良いのですが剥がす時は、痛いのですよ。

で、大好きなパンで気を反らす。(笑)

お利口にしてるでしょ。だから、早くちょーだい。


おあずけだって?まじで、怒るよ

とまぁ、朝から、ガウガウ、元気だったので、ひと安心して、朝の準備。

しかし、ユリアの朝ご飯の番になり、dryfoodは、いつもの勢いがないもの、完食。でも、呑み込み、噛み具合がいつもと違うなぁと思ってはいましたが、大好きなお粥と朝はガツガツ食べていたパンをあげたら、全く、食べたがらない。
呼吸は、荒くないものの、そのうち、舌の色は白くなってくるし。
どうしちゃったの!という状況。
意識もいつもの、ユリアでないし。
とうとうお別れがきてしまったの

(;o;)(;o;)って、おもったら、まだ、駄目だから!パパが帰ってくるまで、駄目だから!って。ママはまだ介護大丈夫だから!と、ユリアに叫び続けた自分がいた。



戻ってきてくれた。
レオンも一緒に願ってくれた。


パパが戻ってきてくれた。

大好きなお粥、ガツ喰いしてくれた。
本当に!良かったぁ。

騒がせるなと、叱られましたが。
いやいや。今、思うと、戻ってきてくれたんだと思う。

もう、頑張らなくてもいいよ。と、言ってあげれなかった自分が、微妙な気分だった。
屋上で、風に当たってみたら、
それで良いんじゃない。って、
自然で良いんじゃない。って。
その時の、気持ちのままで良いんじゃない。って。
天使 が、囁いてくれた。
ありがとう。
覚悟のまた覚悟。覚悟は、何度も すればするほど、いや、何度もしなければ、本当の覚悟はできないんだろうな。
ユリアは、そんな、私の気持ち、解ってるからこそ、頑張ってくれてるんだと思う。

実は昨日、32年振りの高校時代の同窓会がありました。
返事を出した時には、勿論、ユリアは元気でしたし、病魔に侵されているなんて思ってもみなかったので、楽しみにしていました。 しかし、この状況で、ユリアから離れるのは、難しい。先週、弥生ちゃんがお見舞いにきてくれた時に、当日、最終的に決めるね。と、伝えてあったもの、今朝の状態だったら行かなかったから、ユリアは本当に、ママ思いだ!と、
またお利口さんと、誉めてあげました。
私の久しぶりの気分転換もできましたし、本当に、大人になった友に会えて嬉しかったです。
ゆっくりはできませんでしたが、集合写真にはバッチリ、真ん中前列で写ってきました
私の大切な親友達です。


しかし、私も含め、皆、大人?オバサンになりましたね(笑)
まぁ、受けとめて、生きていくしかないですな。









【2014/05/25 12:37】 大好きなもの。


沢山のイチゴがありますが、
四種類の別味の莓です。
ひと粒ひと粒で、きちんと個性を持っていまして、美味しいといったら
この時期に、ユリアが好きだということで、探して持ってきてくれたなんて、それだけでも感激ですね。





それから、 なんと、キュウリです。
星形、Heart
メチャメチャ可愛い。



沖縄のスイカにパイナップル
ぶくぶく茶屋の柳子さんから、ユリアへ!
柳子さんは、いっつも、ユリアの事を思っていてくれて、ありがとう。


今年はうちのブーゲンビリアも咲いてくれました。
ユリアは沖縄も大好きです。
大好きな宮古島には、2回。沖縄本島1回一緒に行きました。


宮古島の海での、シュノーケリング。良く泳いでくれました。珊瑚の海で、気持ち良かったね!
宮古島の千春ちゃんも、マンゴー届くまでp(^-^)qとのmessage。
マンゴーも千春ちゃんやも大好きだからね。




そしてそして、大好きな、八ヶ岳のみわさんと、じろーさんから、ユリアの顔より大きな熊本のスイカが届きました。
ユリア、いつ、食べる!
みわさんからは、温かいmessage。いっつも、みわさんにガウガウしていたのに、みわさんは、ユリアの事大好きでいてくれてます。嬉しいです。

最後に大好きな伊豆から。
サマーORANGE。

伊豆はもう、初夏なのですね。
タクチャンママに、もう一度会いたかったなぁ。
大好きな伊豆とお宿。
沢山の想い出です。



【2014/05/24 03:11】 おやすみなさい。


今日は寝室からリビングに降りてきました。やはり、リビングのほうがゆったりできるかな。
と、思ったら


体勢を変えたかったらしく、ズリズリと布団からずり落ちたよっこいしょと、ズリズリまた戻し。

本当にだいぶ軽くなったとはいえ、重いです。
整体行きたいです。

そんな事を案じて、アル母より、湿布の差し入れ。葉山の日陰茶屋さんのお菓子と一緒に!早速、貼らせて頂きましたアル母は、介護の先輩。(笑)
5月で14歳を迎えたゴールデンのアルくんのお母さんです。
まだまだしっかりの体をしているアルも、サポートなしではなかなか歩けません。アル母を見ていて、いつも凄い!と思っていました。
ユリアのほうが、先に、寝込みましたが、少しでも、アル母に何かadviceできるようにと、思っています。
本当に、アル母も、大変なのに、ありがとうございます!




はい。POSITION

そのあとも、ヒィンヒィンしているので、添い寝してあげたら、落ち着きました。




ビンゴちゃんママからの差し入れは、芋cake。お腹によさそう!
毎日、コメントありがとうございます。
ビンゴの介護。思い出します。




そして!ミルキーママからの差し入れプリン。いつも上手に美味しいものご馳走さまでーす。
よくみると、四ツ葉のクローバー。ユリアの為に、探してくれたのだそうです。嬉しい。



本当に、皆さんに毎日、励ましの言葉をいただき、本当に本当に、嬉しく思っています。

また、今日から、リビング寝を再開。今日は、ユリアの横にお布団を敷いてみました。
彼女の寝息を聞きながら、私も、
眠りにはいります。

おやすみなさい。また、明日。

【2014/05/23 01:40】 今日のユリア





ユリアは顔面神経はしっかりとしていますが、上体を起こすことができないので、食べる飲むはサポートしてあげます。赤ちゃんと同じですね。
シリンジを上手に使って、お水を飲みます。


レオンくんも、不思議そうに見守っているのか、お姉ちゃんだけ甘えたと羨ましそうにしてみているのかは、解りませんが





近所に住む、ポメラニアンのくりちゃんが、お散歩がてら、ユリアに花束のお見舞い。私達の介護疲れのスイーツの差し入れをお母さんとお姉ちゃんと一緒に持ってきてくれました。
まじで美味しいこのフルーツタルト。疲れ、飛びましたよぉ!
ご馳走さまでした。


















【2014/05/21 20:05】 毎日のユリア


火曜日のユリア。朝方から、軟便から粘膜便に。
ご飯も缶詰めをちょこっと。
お腹すいたよー。ポーズ。
私が食べさせ過ぎたせいなのか、とうとうきたかか。
どうぞ通常便に戻りますように。
沢山食べたいもんね。


マックちゃんママが、ユリアの為に伊豆高原の神祇大社の御守りを持ってきてくれました。嬉しいです。
マックちゃんも、ユリアが大好きな玉響の風に行ってこれて、想い出が作れて良かったですね。
ユリアも伊豆高原は、大好きでした!沢山沢山、想い出をつくれました。
ユリアが天国に逝ったら、ひとつひとつ思い出して、また、想い出の場所にユリアの魂も一緒に連れて、そこで、思い出そうと今から思っています。



そんな事を思いながら、夕方から、夕やけに出勤。すると、オリーブちゃんのママとお姉ちゃんがユリアにお見舞いのvitaminCOLORの花束。
うわぁ。嬉しい!
アニーの介護の時の、大変さ、今、改めて解りました。
その花束をユリアに届けたくて、
病院からハクニャン宅に行く前に一度家に寄り、顔をみたら、元気!下痢もおさまってくれたので、パパに任せて、
私は、ハクニャンのお家に、お邪魔してきました!
久しぶりの外出です。
しょうくんママにも、自分自身をまず大事にと心配してもらいましたが、その通りですよね。
息抜きにはちょっと近くのハクニャンのお家で癒されてきました。


ハクニャンは、人面猫でしょ。
最近は更に、立派なニャンになってきて、物凄く甘えたです。


添い寝をしてあげると、落ち着きましたが、パパとだと、どうかは、ユリアしか解りません
久しぶりに、リビングから寝室に移動して、私も、bedで久しぶりに寝ました。やっぱり、bedで寝るほうが


今日のユリアも食欲旺盛。
でも、少しずつ変わってます。
体勢を変えてあげる時に気づきましたが、やはり、痩せてきていますね。私が1人で、抱き上げる事できますから。と、いっても、ずりずりですが。
仕方ありません!これは、現実ですからね。頑張ります!





【2014/05/20 04:28】 今日もご機嫌なユリア



早く、ご飯をくれと甘えた顔をしたと思ったら、側にいた、まきママに、がうがう。(笑)
取らない。取らない。
ってな具合で、食欲だけはモリモリのユリアです。
昼間は、ご機嫌でした!


と、思ったら。ちょっと調子にのって沢山あげていたせいか、軟便になってしまいまして、側に寝ている私は、こんな夜中に臭って起きてしまいました。
でも、まみれる前で、セーフでした!(笑)いつもであれば、もう少し朝方なんですけどね。

本人も嫌みたいで。
これがまた、きゅんきゅん鳴くんですよ。
こういうところは、ガウガウ犬と違った顔を見せるんですよ。
今は、もう、落ち着いて、またすやすや寝てくれています!

明日朝は、抜きですね。
それも可哀想なので、消化に良い缶詰め少しにしましょう。


肝臓、副腎、甲状腺、整腸剤と
毎日沢山のお薬ですが、大好きなお芋さんに混ぜると、パクり。
もう、整腸剤以外はストップしようか迷った時もありましたが、少しでも、進行を遅らせることを考えたら頑張ってお薬も飲み続けます。食べてくれていますからね。

ユリア 。頑張ってます!
食欲があっても、痩せてはきていますが!腫瘍くんに、栄養取られちゃってますからね。仕方ありませんね。眼だけは、グヮ!ですね。





いつの間にか、紫陽花も蕾が!
紫陽花の花が見れるまで、ユリアが頑張ってくれるといいな。
でも、そう期待してしまうと、動物は頑張っちゃうので、ユリア自身に任せて、ユリアの最期と、覚悟しています。

朝、目が覚めると、ユリアにハグ&キスして、今日も1日、生きれたね。って。温かい体に、嬉しい気持ちです。
この儀式が、近いうちに、できなくなってしまうんだなぁーと、思ったりすると、さすがに涙が溢れます。
覚悟していても、やはり、最期は
別れたくないと、思うのでしょうね。
この感情は、大事な、体験ですね。ユリアに、本当に、教えられています。

夜が明けてきました。
今日は、久しぶりに寝室に連れていこうと思いましたが、このまま寝かせてあげましょう。
私も、bedの眠りは、お預けにします。
おやすみなさい。



【2014/05/17 23:59】 今日のユリア


ユリアの病魔は、治る事なく、進行しています。
痛みだけはないようにと、思っても、ユリアの体を侵している、腫瘍には勝てません。
が、毎日、マッサージをしながら、腫瘍の細胞に話しかけているんです。あまり、悪さをしないでくれとね。(笑)


ササミお粥。



小さい頃から食べている、ヘルシーエイジングともぐたんママに薦めてもらった、横浜元町のstarchildさんの、オリジナルFOOD。物凄く美味しいようで、
一気食いしてしまうので、毎回、手からあげています。
ドライFOODを食べてくれるので、栄養が片寄らなくて安心です。


そして、デザートに苺スムージー。


あー。満腹。おやすみなさい。



【2014/05/17 11:18】 ユリアの介護の便り


ちょっと恥ずかしいショットですが、寝たきりのユリアは起立して自己排尿,排便ができません。
いつも、お尻廻りは、清潔にしておきたいので、稲子ちゃんが、出張トリミングしてくれました!
お散歩も行けてないので、お爪も
カット。スッキリしましたね!




今は、沢山のpetシーツがあるんですよ!驚きました!しかも、高機能!さすが、ユニ・チャームワンの事を、考えています。
petオムツもありますが、petオムツは起立していないとつけれないので人間用の長時間オムツを履かせます。



でも、やはり、ちょっとムレるかなぁ。それに、横漏れはしてしまうから私が自宅にいる時は、petシーツを取り換える事が、できるので、何枚もジグザグに重ねて無駄のないように使用しています。それでも、ワイドsizeにちょっと掛かってしまった時には、捨てるか捨てないか。考えてしまいますが。(笑)


ユリアの介護で、沢山の事を学んでいます。学ばせてもらってます。(笑)
ユリアが見えるところで、観察していると、小さい声で、鳴きます。
はぁはぁが、意思表示。
そんな時は、喉が乾いたか、オシッコしたか、ウンチしたかぁ。
体位を換えて欲しい時。
でもね、ユリアは普通の犬と違うから、ガウガウ怒るわけです。
やってもらっているという気持ちはないと思います。(笑)
何、触わっているのよ!(怒)と言わんばかりです。なんせ、PRIDE超ー、高飛車なロットワイラーですから。
躾、今からでは遅すぎますので、
はい。はい。ガウガウしてなさい!と、やっていますが。


寝たきりになって、1週間過ぎ。
私も、パターンが解るようになりました。それまでは、なんだか、(^^;)(;^^)アタフタだけで、1日が過ぎてしまう。って、感じでしたから。
赤ちゃんを育てたことがない私にとっては、50歳になっての、子育てなのでしょうね。



沢山の励ましの言葉を頂き。それもまた、感謝の気持ちを得られているのも、ユリアのお蔭ですね。
何度も言いますが私の変わりに、皆さんが、泪してくれて、本当に、嬉しい気持ちです。
だから、一人ぼっちの介護では、なく。
皆、役割を持っての、ユリアへの最期のstageをみてあげてるんじゃないかなぁって、思います。
その中で、私は、こうやって一緒にいられるだけで、幸せ一杯です。


【2014/05/13 03:45】 怒りんぼユリア



大好きな苺をおじいちゃまに取られると思ったら、ガウガウ。(怒)




レオンくんが、じろじろ見てるからってガウガウ(怒)


TVのワンに向かってガウガウ(怒)
体は動かぬとも、頭はバリバリ。

貴女。貴女は重篤ワンなのよ。と。
でも、まだまだ、現役と、ちょっと嬉しい。
最期まで、ガウガウ犬なのね。
まっ、それがユリアだから。いいっかぁ。

ユリアの食欲は相変わらず旺盛です。
ただ、もう、寝たきりになってしまっているので、毎日毎時間が
介護奮闘中ですが、ユリアとこれだけ永くいるのも、もしかしたら初めてかもしれません。
仔犬の時は、ちょうど開業したてでしたから、なかなか構ってあげる時間もなかったような気がします。
そういう意味では、老犬ですが、仔犬だと思えば可愛いもんですね。
怒りんぼユリアでも(笑)

病院の方も、すっかりstaffに甘えさせてもらい、お暇を頂いています。
合間に、病院に顔を出していますが、マネージャー不在、たいへん失礼しております。

また、blogをみてくださっている患者さんが、頑張れエールをくれますこと、私の替わりに泪してくれた事、本当に心から患者しています。ありがとうございます。







【2014/05/10 00:38】 今日のユリア


早くご飯くれくれ。のポーズをしています。
本当に、食欲はあるから、毎回、驚きと嬉しい気持ちと。
それでも、食べる食べたい気持ちがあるということは、生きたいとユリア自身が思っていることだろうから、頑張れ!と、応援します。
10歳過ぎた時から、ユリアに約束していた事があります。
そのひとつに、必ず最期は、寝込んで介護させてね。と。
今、ユリアは、全く立てません。
ただ、痛みがある前脚は踏ん張る事はどうにかできるので、大好きなご飯の時は立ち上がろうとするんです。
その姿を見てると、凄いなぁと思いますよ。



あっという間にたいらげてしまいます。
食べる事が、一番、楽しみだからね。

立てない大型犬の介護は、本当に大変な実体験でありまして。
ユリアがそういった事を学ばせてくれている気がします。

愉しく介護に取り組むつもりです。が、余裕がでてきたら。大型犬の介護は、どんなが良いのかも
reportしていくつもりでいます。
疲れていないです。とは、言いません。寝不足じゃないですよ。とも言いません。
足腰首が痛いのも事実です。
でも、今は、ユリアが、介護をさせてくれている事だけが、心から嬉しい気持ちです。



【2014/05/08 00:11】 八ヶ岳最終日


長いお休みを頂きました。
八ヶ岳は最終日も、本当に清々しい陽気で心地良い時間を過ごすことができました。
八ヶ岳連山の見事な景色です。






八ヶ岳高原ロッジの廻りの木々はだいぶ芽吹いてきました。


テニスコート脇を歩いていくと、この大きな木が目印のドックランがあります。ユリアも毎回ここで、ボール投げてや追いかけっこをした想い出があり、さすがに、泪が溢れ出してしまいました。

もう立つ事もできなくなりました。走る事もできなくなりました。それでも、風と木々の匂いと
体全部で感じとっていました。
ずっと、見守ってくれていた、この大木に、さよならと、必ずユリアの魂をまた宿してくださいと、お願いしておきました。





私達の大事なユリアは、もう少しで私達の元から旅立っていきます。
それでも、時々、本当に本当に?って思うくらいのユリアです。
1日1日の、覚悟の時間が、長ければ長いほど、納得できるのであろうなぁ。と。
痛みがあるのであればもう頑張らなくてもいいって、まだ、囁く事ができない私達でいます。
もう少し一緒にいたいから。
きっと、ユリアもそう思ってくれているような気がする。

13年間、沢山の想い出をここ八ヶ岳で作ってこれました。
沢山。沢山。
ユリアがいてこその、山の想い出です。





【2014/05/06 23:59】 八ヶ岳




ゴールデンウイークも終わり。
明日からお仕事の方も多いのでは?夕やけは、明日は水曜定休日なので、私達は明日、ここ八ヶ岳を下山して横浜に帰ります。
珍しくゆっくり過ごす事ができました。


ところで、先日の地震は、だいぶ大きかったようですね。
前日の太陽を眺めていたら、太陽の廻りにフレアがでていたので、地震くるねぇ。って、ボソッとつぶやいていました。
八ヶ岳は、揺れなかったので、TVをみて(@_@)驚きました。
東京直下、南海トラフ地震、予測できないだけに、自然と仲良くしておくことで、何かおしえてくれるかもしれません。
8日。気をつけましょ。



【2014/05/06 17:09】 八ヶ岳のレオンくん。


猫のレオンくんも、一緒に来ています。

あまりお布団の中には潜らない猫ですが、さすがに寒いのか、どこにいるのかと思ったらこんな!可愛いあなぁ。(笑)


実はレオンくんも、腎機能が低下しており、2日に一度、皮下点滴をしています。篭の中でお利口にしてくれているので助かります。
レオンくんも、1日でも元気に生きてくれることを願います。
いつのまにか、レオンも、senior猫になっているということですな。
今は、ユリアをしっかりとガードしてくれているようです。






ボクはユリアお姉ちゃまのボディーガードです。
疲れると、寝ますがね。猫ニャンですのでね。



【2014/05/05 00:48】 今日の八ヶ岳


今年の八ヶ岳も100年の一度の大雪だったらしく、八ヶ岳連山は雪景色です。
それでも、昼間の八ヶ岳はとっても清々しい陽気で、ユリアもご機嫌のお散歩です。





ユリアは、まだ自力排尿はできますが。歩いての散歩は不可能になってしまいました。
ただ、痛みもさほど感じられずというか、ロットワイラーの我慢強さというのか、元気というのか、
貴女、本当に、余命?と、驚くばかりで。
ユリアのユリア自身の生命力に委ねるつもりです。
なんせ、未熟児で産まれ、13歳3ヶ月を迎えようとしている、生命力ありありのユリアですから。
今が、一緒にいることができる。この事が一番嬉しい事です。

今日は、清里からげんちゃんパパママが、八ヶ岳自然郷からミルキーパパママも、お見舞に来てくれました!
本当に、皆さんに、温かい言葉を頂いて、本当に、感謝です。

ユリアの介護を、ユリア自身が、何か、私達に学ばせてくれているような気がします。

頑張らせてください!

【2014/05/03 23:59】 八ヶ岳に来れました!


食欲ももりもり。頑張ってます!


【2014/05/03 23:57】 八ヶ岳より

ゴールデンウイーク後半。皆さんは如何お過ごしでしょうか?

私達は昨晩から八ヶ岳海ノ口自然郷にきています。帰省ラッシュにはまりましたが、八ヶ岳の家についた時には、満天の★星が、迎えてくれ、運転の疲れはすっ飛びました!気温は4℃でしたが。(笑)

朝起きたら、ぴーかん

久しぶりに、森林浴しました。
海とはまた違う癒しです。
ユリアもレオンも、日向ぼっこ。
気持ちよさそう。






高原開き祭にも行ってきました!







【2014/05/02 00:21】 清々しい日




今日は夏日だったらしいですね。
でも風も心地よく、ユリアも日向ぼっこしました。


久しぶりのシャンプー。
朝から気持ち良い!
随分と汚れや抜け毛もとれました。介護シャンプーは、なかなか大変です。

滑らないようにマットを敷いてあげ、ゆっくりとマッサージをしながらのシャンプータイムです!



ふわぁふわぁになりました。





プロフィール

ユリア

Author:ユリア
ユリアのお家は、夕やけの丘動物病院です。
獣医のパパと優しいママ、猫のレオン、チンチラのジョージ、優秀な動物病院のスタッフに囲まれて楽しい日々を過ごしています。

家族写真

夕やけの丘動物病院>>
★ペットホテル 
★パピークラス毎週日曜日開催中
★トリミング・グルーミング(予約制)
※詳しくはお気軽にお問い合わせください。(水曜休診)
Tel. 045-949-4970
横浜市都筑区見花山2-5モチヤレジデンス7


Facebook


最近の記事


カウンター


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード