ロットワイラー、ユリアのブログ。横浜市都筑区『夕やけの丘動物病院』には、毎日たくさんの動物がやってきます。
【2014/06/29 01:27】 ユリア出棺そして荼毘。

6月24日火曜日。2時。
最期の最期のお別れの時間となりました。





しっかりとユリアの手を握って、お別れと必ず産まれ変わってくるようにと、大丈夫だからね。と、囁いてあげ、このチビユリアに魂を入れるようにと、話しておきました。


あいにく外の空模様は、ユリアが嫌いな雷が鳴っていました。



レオンも最期のお姉ちゃんとの、交信をしていたようでした。

ちかちゃんがユリアを眠れる美女にしてあげたいと淡いピンクの薔薇、百合、トルコ、アンスリウム、ガーベラを使って埋めつくしてくれました。なんて素敵なのでしょう。美しいユリアが、最期の最期にまた美しいユリアになってくれました。
本当に嬉しく思います。


棺の中には、今年の3月の旅行の時の写真。裏には、沢山の思いを綴りました。
ライカお兄ちゃんの写真。
迷わず会えますように。

そして、大好きだった、きゅうり。
家に咲いた、アナベルとブーゲンビリアの花も入れてあげました。


天国でもお洒落でいて欲しいので、みかちゃんに、ペーパーのネックレスを作ってもらいました。
とても、素敵


2時半。
病院からもお見送りに駆け付けてくれました。
不思議にさっきまで、降っていた雨と雷は、止んでいました。
住み慣れたお家から、皆に見送られて、ユリアは本当に幸せです。


横浜ペットエンジェルゲートさんにて、荼毘に伏しました。
本当に、丁寧に、動物の事を最優先に考えて、最期の儀式をおこなってくれる処です。


パルちゃんママより、棺に入れるお花が!ありがとうございました。

3時半。
ユリアは、本当に、逝ってしまいました。
ユリアの肉体を失ってしまう、哀しさは、本当に辛かったです。
荼毘の間、外は大粒の雨が降っていました。
ユリアの泪だったのでしようか。

が、天に旅立ち。そしてまた必ず産まれ変わってくるのには、古い肉体には別れを告げなければならないのです。


5時半。ユリアは、また、私達の元に戻ってきました。

空はすっかり雨も上がり、うっすらと夕焼けが見えました。


天に昇ったんですね。ユリア。
いつでも、一緒だよ。








【2014/06/26 03:50】 ユリアの想い出by英一郎パパ



 
 
愛娘ユリア
 
13年前の夕やけの丘動物病院開院日6月21日、まだ子供だった我が 
愛娘ユリアは、
13年後の同じ日に天国へ旅立ってしまいました。
 

私共、夕やけの丘動物病院は、ロゴマークであるユリアと共に始まり 
ました。
ユリアと最初に訪れた夕やけ橋から見た夕やけが、あまりにも美しく 
奇麗であり
夕やけの丘動物病院と命名しました。
マネージャーの裕子ママと私、アメショーチンチラミックスの息子レ 
オンとユリア
それぞれ二人三脚(二猫犬三脚?)で最初から全力で突っ走ってまい 

りました。
 
夕やけの動物病院に関わるすべての動物と家族の人々を同じように大 
切に、心からHAPPYにする事を信念に。
それこそが我々の使命であると、、。
幼かったユリア、レオンを育てながら、全力での仕事との掛け持ちの 
日々は、とても大変な事でしたが

どちらも心からやりがいを感じ毎日がとても充実した日々でした。
 
まずは、ユリアの生い立ちについてお話しさせて頂きます。
13年前の2月18日、僕が山梨県のノア動物病院の副院長 
だった頃、
ユリアの母ローズが具合が悪いと急患で運び込まれました。

屋外で自由に育ったおとなしい性格のローズは妊娠していて、それを 
飼い主さんは気づいておりませんでした。
来院時、腎不全でぐったりしており、ロットワイラーとしては小柄な 
ローズのお腹には12頭の子がいました。
 

大型犬は多産ですが12頭は多く、腹圧が高くなり会陰部から膀 
胱が脱失、ヘルニアとなり排尿が出来なくなっておりました。
 
助かるには直ぐに開腹し、帝王切開にて胎児を取り出し、膀胱を元に 
戻す必要がありましたが、
飼い主さんは当初子犬の行く末から、堕胎を希望されました。
 

それではローズの命も助ける事は出来ないと説得し、その場で緊急オ 
ペとなりました。
胎児の半数はすでに亡くなっており、6頭のうち3頭は心拍も 
も微弱で、獣医、看護士総出での懸命の蘇生処置も実らず
最終的に3頭だけが何とか残りました。
ハムスターの様に小さかった未熟児の1頭は、ミルクをうまく 

飲めず肺炎にて酸素室で育ちました。
当時、看護士の山田さんが、ブリーダーから学んだ乳幼児を育てた経 
験が豊富であり、夜中も数時間置きに授乳させてくれたおかげで、
無事に育つ事が出来ました。

それがユリアです。
 

母ローズは腎不全のダメージが大きく、入院数日後亡くなりました。
残った3頭はその為、母親を知りません。
少なくとも産まれて大事な数ヶ月どころか全く母親の温もりも与えて 
やる事が出来ませんでした。
 

その後3頭は分院の入院室で育てられ、その間里親を捜しましたが、 
何せ当時ロットワイラーという犬種自体、殆どの獣医師ですら
知らなかった時代ですし、普通の飼い主が育て上げるにはハードルの 
高いものでした。
 

貰い手は居なく、最終的に看護士の当時お世話になったブリーダーの高木さんが育ててみたいということになりました。今では優秀なロットワイラーを育て上げてくれていますし、ユリア達のDNAを引き継いでくれるロットワイラーを育ててくれています。
 
 
その時、同僚の音成獣医師(現.オーシャン動物病院院長)から1頭づつ引き取らないかという 

提案がありました。
 
僕は最初に勤めた、ながいき動物病院の院長から、ロットワイラーの 
素晴らしさを聞いていた事、
サンタモニカの再従兄弟が、僕が学生時代ステイしていた時に代々 
ドーベルマン親子が家族に居て、有名な整形外科医の病院に
いつも連れて行ってくれていて、彼がその後ロットワイラーを買い始 

めて改めてその素晴らしさをいつも話していたものでした。
 
我々は分院の2階に住んでいたことから、家内も世話を手伝うように 
なり、お兄ちゃんライカを音成先生が、雌の一頭ベアを高木さ 
んが、

残ったユリアを私共の家族にする事になりました。
 
肺炎を煩って、一時期あまり栄養が思うように採れなかったことも 
あってか、ユリアは人一倍食いしん坊でした。
ライカと二人いつもじゃれ合っていましたが、その頃から負けん気は 
強かったです。

(家内のマネージャーと境遇が似てる?笑)
それでいて人一倍小心者でもあり、初めて自分でWANと鳴いた 
時、自分の声にびっくりして尻餅をついていたのは未だに笑えます。

(家内のマネージャーとそこは真逆ですが! 笑)
 
そんな訳で、我々は家族として迎えるにあたっては、こいつを絶対世 
界一幸せにしようと誓いました。

 

続く
 



【2014/06/24 04:44】 本日午後、3時、荼毘に付します。

いつまでもお別れはしたくないけれど、死後の現実も受け止めなければならないのも、事実。
綺麗な顔でいられるうちに。
荼毘してあげようと思います。
ユリアが息を引き取ってから、3日が経ちました、
未だに、寝ているような感覚にしかないわけです。

でも、肌の温もりはないわけで、声をかけても、眼は開けてくれない。やっぱり、ユリアは、死んでしまったんだ。って、寂しかった。



そんな気持ちになっているのをユリアは解ったのでしょう。
ふっと見た、ユリアの眼から、涙が流れていました。
きっと、哀しまないで!と、充分生きれたから!って、嬉しい涙を流してくれたのだと思います。

そうね。ユリア。
産まれ変わってくるって、約束したもんね。
寝たきりで、お出掛けできない状態であれば、もう一度産まれ変わって、元気な若い体になって、海や山に行きたいよね!
想い出の写真やビデオを見ていたら、楽しい想い出ばかり。
淋しさは吹っ飛びました。
必ず産まれ変わってきてくれると思います。
そしてまた沢山の想い出をつくればいいじゃない。って、思えました!
皆さまに沢山のお悔やみのお言葉、献花をして頂き、本当に本当に、感謝しております。

週末で沢山のお友達とお別れができました。

最期に一緒に散歩したあられちゃん。


初めてタッチが、できた、モグたん。



なんと、姪のらんちゃんが、静岡県磐田から、最期のお別れに来てくれました!本当に、遠いのに、嬉しかったです。

しかし、かなり、退いているような気がしましす。(笑)


久しぶりに、家の中を、歩き回る犬の存在するに癒されました!
やっぱり、ですねぇ。
100間日過ぎたら、ベアの子供のマロちゃん(らんちゃんの姉妹犬)に赤ちゃんできたら、また、兄妹で飼いましょうよ!と、音成家と固く誓った(笑)のですが!
本当に、遠いところ、ユリアのためにありがとう。

そして、沢山の お花に囲まれて、これから、最期の川の字で
手を繋いで、一緒に寝ようと思います。
昨日一昨年は、久しぶりに私達の
部屋 にユリアを運んで寝ましたが、今日は最期のリビング就寝です。


沢山の花。
ユリアはユリアだから、百合が沢山はいっているんですね。



レオンくんは、相変わらず、ガードマンです。







【2014/06/24 02:34】 嬉しい涙の贈り物。



宮古発20日。22日横浜着。
毎年、宮古島の千春ちゃんから
旬のマンゴーがユリア宛てに届きます。
今年ももう少しだから、マンゴー着くまで頑張って!と応援があったばかり。
ユリアの逝去の知らせに1日、間に合わなかった。ユリアに食べさせたかったわ。と千春ちゃん。
でも、最初のお供え物にさせてもらうから、待ってるねと返事をした。
マンゴーと一緒に届いた手紙には、またいつか宮古でユリアに会えますようにと。宮古島の青い海の写真も入っていました。
涙が止まりませんでした。
宮古島での沢山のユリアとの想い出。
マンゴーが届くと、まずはユリアからのご褒美。
思い出します。

そして、ラピュタのお兄ちゃん淡輪くんから13周年記念のお祝いで蘭が21日に届きました。



お礼とユリアの訃報を伝えると、
ただ驚いていました。無理もないですよね。頑張れ!エールが御愁傷様になってしまったわけですから。淡輪くんは忙しいなか、ユリアにお別れを言いに来てくれました。ありがとう。

ラピュタは、ユリアと同じように、長生きしてくれることを心より祈ってます。

そして、いつもいつも。ユリアが何を喜ぶか解っているヴォークママより、こんな大きな箱が届きました。


開けてみたら、なんと!

うわぁ。海と太陽が好きなユリアへ!とのこと。
空調の風に揺られ、泳いでる!
最高の癒しです。
とても嬉しいです。




【2014/06/22 20:13】 ユリアが天に旅立ちました。





6月21日午前3時25分。天に旅立ちました。
最期は私達を起こして逝ってくれました。
最期の最期まで食べて、ガウガウしていました。
ただ、金曜日のブログアップで感じていたように、がつがつ食べていた食欲がなくなった事に、お別れは近いなと感じてはいました。
それでも、ブログアップした時は、玉子ボーロ食べて寝たんですよ。でもきっと、いっぱいいっぱいだったのでしょうね。
金曜日の朝に、ユリアに伝えました。もうきつかったら、ご飯食べなくていいよ。それが合図だからね。食べたかったら、食べなさい。ママはいつまでも、ユリアの世話はしてあげるからって。でも、逝くときは、パパママの居るときに逝きなさい。と。
だから、きっと、ユリアは、もう駄目だから、パパママ起きて!と、合図をしてくれたんだと思います。
時計を見た時3時を廻っていたような気がしますから、最期は苦しまずに逝けたのだと思います。
勿論、大きな呼吸をしていたので静かにというわけでは、なかったですが。本当に、最期だと、もう、大丈夫だよ。って、言ってあげれました。
本当に本当に、頑張ったので、しっかりと手を握ってあげました。
3時25分、完全に呼吸が止まりました。
ユリアは土曜日の朝、おはようの眼は開けてくれませんでした。

一番好きだったお風呂に入れてあげ、綺麗にしてあげいつもと同じようにお布団に寝かせてあげました。まるで寝ているような、穏やかな顔です。


今朝も起きてきそうな顔を見て、おはようと声をかけると、もしかしたら、大きな眼を開けてくれるんじゃないかって。
でも、やっぱり眼は覚ましてくれませんでした。

ただ、ユリアは私達の元から旅立ちました。約束を、しっかりと守ってくれました。本当に本当に頑張りました。偉い娘です。


しかも、夕やけの看板犬として、
6月21日は、誰も忘れないでください。と、ユリアが言っているような気がします。そうです、ユリアと共に、走ってきた、夕やけの丘動物病院開業13周年でした。
夕やけstaffと、涙の挨拶になってしまいましたが、皆に会えて、足裏バリカン、爪切り、ひげcutしてもらい、更にすっきりしました。
本当に、夕やけの看板犬は、ずっとユリアなんだと思います。





小さい頃、毎朝散歩した緑道を通りながら自宅に戻りました。
沢山、思い出があります。
ありすぎてありすぎて。

でも最期まで、想い出を作ってくれました。
ずっとずっと、ユリアは私達の元に居てくれると思います。
そして、100間日過ぎたら、きっと戻ってくると、心から信じて願っています。それは、今のところ、ユリアは約束を守ってくれているからです。

沢山の応援。本当にありがとうございました。
沢山の応援で、私達はユリアの介護と1日でも永くと、頑張れました。
昨日、永眠のお知らせを 皆さまにすぐできなかった事、お詫びします。
本当にありがとうございました。
ユリアの事、ずっと忘れないであげてください。


ロットワイラーという個性ある犬の飼い主として、13歳4ヶ月3日。未熟児としてこの世に産まれ、この歳まで生きてこれた。
貴女を誇りに思います。
ユリア、ありがとう。
私は、貴女のママで、沢山の事を学ばせてもらいました。
ユリア、ありがとう。
必ず、産まれ変わってきなさい。




【2014/06/21 01:38】 金曜日のユリア


今朝の朝日。サンライズロード見事です。扶美さん、毎日、パワーを送ってくれて感謝です!

ユリアは、今日も一緒に、ワールドカップ観戦ができました。
結果は、残念ですがね。
なんだか、不完全燃でした。
勝ち点取れたよね。
無念。
コロンビア戦、これは難しいよ。
勝つのも、ユリアが応援するのも。

朝からササミを食べなくなり、赤身の牛肉であればがつがつ。
でも、夜になるとその牛肉も、残してしまった。
とうとう。来たか。
今さら、血液検査をして、何を治療するわけではないが、現在の状態を把握しておくというのは、必要だと思うのは、ユリアの明らかに一昨日と違う活性から。
結果はビンゴ。ヘマト13。良くもまぁ、この数字で生きてるなぁと。


でも、痛みも感じさせず、寝ていてくれることだけが救いです。


ティキちゃんママからの差し入れの鶏のsoup。少しでも栄養源を!


そして何やら、怪しいもの。(笑)
いやいや、このマット、優れもの。放射線ホルミシス。ラドン温泉をイメージしてみてください。大二郎からのお見舞い。あんがとー。一緒に、バナナboat乗ったね!今年の夏は一緒に、マリーナに行けないと思うけど、いつまでも忘れないでいてあげてね!



今日、病院に行ったら、水槽の中に新しい仲間。いそぎんちゃく!
巨大だぁ(@_@)魚さん達も、気持ち良く泳いでた。癒されたぁ。

それから、夕やけスタッフ。
看護士長の稲子ちゃんとは、毎日、連絡取り合っていますが、他のメンバーと会うのも久しぶり!
でも、しっかりと流れていることにこれまた嬉しい感動!信じて任すことをお願いすれば、それに応えてくれるという絆をユリアは、作ってくれたのでしょうね。

ありがとう。ユリア。

そして、6月21日。
夕やけ13周年を迎えます。
ユリアは、きっと、そのお祝いを
一緒に、祝いたいと、思ってここまで頑張ってくれたのでしょうね。

明日。最期、皆に挨拶に病院に行こうか!小さい頃のお散歩courseを通って。
明日、また、大きな眼で、おはようしてね。

おやすみユリア。







【2014/06/19 23:59】 今日のユリア

心なしか元気ないかなぁ。無理もないんですが。
それでも、完食です。が、やっぱり、昨日のがつがつとは違うかなぁ。仕方ないんですが。





それでも、ピコままにもらった、犬煎餅はがつがつ。

フルーツも、がつがつ。

うーん。
ユリア。p(^-^)q。

明日は、一緒に、応援だ!

【2014/06/18 16:21】 なんとまぁ。驚きの食欲です。


今朝のユリアです。大きな眼を見開いて早くくれ!のポーズです。


徳島のすだち鶏のササミとレバーです。これらをボイルしてあげて食べさせています。

今日は、赤身のお肉を付けてあげました。美味しいそうには見えませんが、ワンからしてみたら、ジュルジュルなんでしょう。

ただ、下痢便になってしまいますから、あまり沢山もあげれないし、食べても栄養を腫瘍くんに採られちゃいますからね
今までと同じようには栄養も補給できていませんが、とにかく、食べたい気持ちがあること、それだけで満足です。ユリアも私達も。

少しでも腸の助けをと飲ませているサプリメントです。

液体だから、飲ませやすいのです。ちょっと黒みつで甘くしてあげると喜ぶので!
顆粒から、液体に変えてみたのですが、
かもしれません。
腸が弱いこにお薦めします!

ユリアは、三途の川を渡らずに戻ってきてくれました。
その後の、復活ぶりは怖いほどです。
が、治る病気ではないので、この時間を神様がプラスでくれたんだなぁと、有り難く思います。
いつ、命の火が消えても、もう、しっかりと受けとめられると思います。





【2014/06/17 03:01】 艶々してる。

日曜日の夜、思い気ってユリアをお風呂に入れました。
あの夜から比べると、全く信じられない位、元気になっているからです。目力もしっかりしているし。パンも引きちぎって食べるほどに!相変わらず、下痢はあるので、お尻だけは、洗ってあげたいなぁって、いつも思っていたので!
でもその反面で、せっかく元気なのに体力使ってしまってまた調子が悪くなったらどうしようとなんて思っていました。





とっても気持ち良さそうでした。
ブローの時は、寝ていましたよ。
一瞬、
大丈夫?息してる?なんておもったくらいです。(笑)



そして、月曜日の朝を元気に向かえました。
目力もしっかり。食欲も、がっつり!下痢も少し良くなり、綺麗に艶々としています。

明日も、元気なユリアの顔がみれますように!

しかし、ユリアの生命力にただ、驚くばかりです。
13歳4カ月になります。
病魔発見から、3ヶ月。
歩行が難しくなって2ヶ月。
全く寝たきりになって、1ヶ月と
なり、本当にユリアは生きていてくれています。
頑張り過ぎないようにと、伝えています。
食べたいもの、食べなさいね!と。


あー。地震(*_*)(゜ロ゜)!Σ(×_×;)!


【2014/06/15 12:54】 開幕戦!


W杯ブラジル大会、コートジボワールとの初戦。先制したのに、後半19分21分まさかの逆転負け。残念です。
が、コートジボワールも強いチームです!そこから先制点をとったということです。前向きにいきましょう。
残りの2試合の奇跡を信じましょう。
ユリアも、一緒に、応援できたのですよ!
サムライブルーにちなんで、今日のタオルはブルーでセットしてみました。
そうそう、病気の時は、せめてタオルは楽しい明るい色のタオルを選んであげます。
原くんにもらった華やかなタオルケットも、気分が明るくなりますよね。



今日のユリアは、馬肉ササミにウィンナーも、美味しいそうに平らげてくれました。
次のギリシャ戦までは、ちょっときついかもしれませんが、今日、勝たなかったのは、次回までお預け!なんて、思ったりする?( ̄▽ ̄;)いや。頑張らせるのは、チーム日本の選手だけにしましょう。
ユリアは、食べたいものが、食べれなくなった時、自分自身で永遠の眠りにつくでしょう。
それまでは、ユリア自身に任せて、私は引き続き介護を楽しみます。
そう、ユリアのお蔭で、初戦をライブ観戦できました!
パパからは、戻ったらビデオをみるので、結果は言わないで!と連絡メールがはいりました。(笑)
えー。どんな顔をしていたらいいのでしょうか!(笑)


私は、サッカーファンというわけではないんです。長谷部くんはファンですが。

でも、世界で日本人が頑張る!これは、応援しなければなりません。
世界は平和でなければなりません。
だから、ひとつになりましょう!

ワールドcupに出場できるだけでも凄い事だから、代表に選ばれる事だけも凄い事だから、もしも予選敗退でも、良く頑張ったね!と応援してあげましょうね



【2014/06/14 12:15】 怒るユリア!まだまだ、現役


おはよう。今日も朝を迎えられたね。


朝ご飯のササミレバーをレオンくんに取られると思って、さぁ、大変!



怒る!怒る!
いや、いや、レオンくん取らないって!(笑)
あまり、興奮させると、貧血が進む

完食できました。パチパチ。
でも、消化できる力が弱っているので、ここからが注意と大変!
吐きと下痢、気をつけないとならないのです。

ユリアの生命力はユリアにしか解りません。
獣医師のパパにも解らないとの事。
食べれるうちは、p(^-^)q頑張れ!と、言ってあげていいよね。

ユリア!明日はサムライブルー、応援するぞ!
私は長谷部くん一押しです

【2014/06/13 16:26】 ユリアの体調は空模様と同じ



今朝の空。梅雨の合間の快晴。
眠気も覚めた。あー。太陽からエネルギーをもらう。

ユリアは夜中の状態からは、脱出していつもの朝を向かえることができました。

本当に本当に、ユリアの生命力には、驚き(゜ロ゜;です。
でも心から褒めてあげたいです。\(^^)/
勿論、治ることもなく、そう遠くない日にユリアは天に昇りますが。

そう、空模様のようですね。
午後イチの空にはびっくり!

慌てて、洗濯物をしまいましたが空は真っ暗。大粒の雨。

なんだか、現在のユリアの体調のようですね。

いつか、空に昇っていくわけですから。
そんな空を眺めながら、ふっと思いました。
窓の外はもう快晴。

私の心も、快晴気分です。


命が絶えたらその魂は、天に昇るって信じています。
天から、いつも守ってくれるよね。
だから、淋しくなったら、空をみればいいのよ。ねっ!
ビンゴままも、言ってた。
星空を見ると元気になるよ!って。


今朝の東伊豆の朝日も、本当にパワーもらえます!

ユリア。いつ、急変するか解らないけれど。ユリアが自分で決めたらいい。と、思う。
最期の最期は、全く、予想つかないなぁ。また、引き戻してしまうかもしれない。(笑)
でも、そろそろね、きちんと覚悟をしてあげないと、ユリアが頑張り過ぎちゃうから。
解ってます。

今日は、一緒に、ずっと、顔、みて一緒に、いようね。




【2014/06/13 05:03】 約束守ってくれました。

2014.FIFAWORLDCUP開幕しました!


日本と時差マイナス12時間。
ブラジルのお昼が日本は夜中の零時になります。
ブラジルは、まだ行ったことのない国ですが、情熱の国。いつか行ってみたいですね。
昔、プエルトリコに行った時に、南米の人々の、情熱に盛り上がったこと思い出します!

夜が明けてきました。メインキャスターは私の大好きなジョンカビラさん。これから、初戦が始まりますが、審判団に日本人の起用。凄いことですよね。
今日は、レベルの高いサッカーと主審の西村さんを見ながら、一番の目的は、ユリアをチェック。

実は、一昨日辺りから、ちょっと、覚悟しなきゃ、ならないかなぁと感じてはいました。
食べる、食べれる事が、動物の命のバロメーターだと解っているからです。
だから、昨日の夜ご飯を、ばくばく食べてくれて、本当に嬉しかった。
ワールドcupまで頑張らせようと思っていたから。一緒に、応援しようね。って約束していたので。

そんな矢先の、ユリアの心肺停止状態しかしまた、戻しちゃいました。
30分位でしょうか、もう、お別れも伝えたし、産まれ変わってくることも伝えました。
でも、やはり、ユリア、ワールドcup一緒に、見るって言ったでしょ!と、呼吸を繋げようとしていた私達がいました。
1時間後、戻ってきてくれました。
本当に凄いやっちゃです。
また1日、1時間、一緒に、いてくれるようです。
いいのかなぁ。でも、いいよね。

意識が戻った直後。


いつものユリアに戻った顔。
落ち着いているでしょ。


見事な満月に、お祈りしてきました。



ユリアは、やっと落ち着いて、いつもの寝にはいりました。

お風呂にいれてあげようと思っていたので、痛み軽減する麻薬パッチを貼っていないんですよ。
でも、痛みは全く感じません。
心肺停止になった時も、深く息をしての穏やかでした。
だから、もういいよ。
とも言わないで、大丈夫だから。と、言っていました。
ユリアが何を察して、また、戻ってきてくれたのかですが。
きっと、まだ、一緒に、居たいのだろうなぁ。

約束守ってくれてありがとう。
最期まで、しっかりと、診させてね。

キックオフです。始まりました!







【2014/06/13 01:34】 本当に頑張っています。



木曜日の夕方は、ササミレバーご飯、がつがつ食べてくれました。
最期まで、本当に、食べれてくれています。

が。本当に本当に。もう、時間の問題です。
でも、ユリアは、約束を守って、頑張ってくれるでしょう。

こじろうママも応援してくれています!



沖縄の柳子さんから、昨日、沖縄メロンが届いてこれ、ユリア、独り占め!

本当に本当に、ユリアは、グルメ犬で、沢山、美味しいもの、嬉しいね


【2014/06/11 23:59】 やったぁ!

今日、波平先生がユリアの大好物のマンゴーを持って会いにきてくれました。


鹿児島マンゴーです。
宮古島マンゴーは、千春ちゃんにも言われているようにもう少し待たないとならないですが、その前に温室マンゴーが出るんだったね!
やったぁ!

石垣島から横浜に引っ越ししてきたティキちゃんから、差し入れてもらったスイカ。

沢山お腹に入るように、ジュースにしてみました。



ナミィに、呑ませてもらいました!ありがとー。


【2014/06/10 23:37】 伊豆の旅


先週の火曜日の朝。天気をチェック、ユリアの体調を確認して、大丈夫!
さて、いくぞ!と、玉響さんに予約の電話。
家と同じ状態でいられるように、マットやタオルを食べ物などなど積み、いざ出発!

サミィからの差し入れも持参!
美味しそう!



車の後部席にユリアを寝させて。
大きいから、ギリギリだわ。(笑)
窓から、外が眺めれないのはちょっと気の毒ですが。時々、doorを開け休憩をしながら想い出の海を眺めさせてあげました。
良く、出掛けましたね!
そんな話しをしながら、ちょっと、ぐぐっと涙が溢れました[emoji:v-406


着いたよぉ!


ユリアの寝床、セッティングOK





家にいても、寝ているだけだから
ユリアも眼に入ってくる風景が違うだけでも、刺激かな!
パパが露天風呂に入っているところも見せてあげました!
今年の2月の時は、まだまだ元気だったのにね。



今回は、寝ながらのバルコニーショットですね。



あいにく、海はガスって、良く見えませんでしたが、東伊豆の海は本当にパワーをもらえます。
毎回、雨模様に当たっていたので、梅雨入りの前日で、本当にsafeでした!



今回、伊豆のワンお宿絶景ベスト3の玉響の風。ユリアの状況をしっかりと解ってくれて、お食事もお部屋に運んでくれました。
レイトチェックアウトサービスを利用して、4時まで、ゆっくりと過ごせ、このサービスはもう少し前から使えば良かったなぁなんて思ったり!
勿論、chargeはかかりますが、ゆっくりして、ゆっくり帰るというのもでしたよ!

ここで、せっかくなので、私的伊豆の絶景お宿No.2ですが。
下田のJapanトータル倶楽部のビーチハウス。




オンザ・ビーチにある部屋は

でもね、やはり、伊豆の絶景お宿No.1は、東伊豆の福の湯さんでーす!

大島を目の前に見る露天風呂。



今、毎日、扶美さんから、朝日パワーも送って貰っていますが、本当に感動の絶景でした

と、伊豆の旅の想い出は、沢山沢山あります。
だからこそ、ユリアを最期に連れて行きたかったのです。
ユリアは嬉しかったかは、解りませんが
でも、きっと、私が嬉しい気持ちであれば、ユリアも嬉しいと、思います。
パパも一緒ですから。何かあったら、パパからdoctorに変わってもらえば良しですしね。
本当に本当に、旅の間、ユリアの体調も安定していたので、ユリアは頑張ってくれたのでしょうね。
ありがとー。ユリア。
最期の旅になったけれど、大切な想い出がつくれました。
伊豆はユリアが子供の頃から、出掛けていましたが、ここ何年かで、大人も犬も心地良いお宿ができました。私達は、当分、そういったお宿には足は運べないと思いますが、いつか、ユリアの魂とユリアの産まれ変わりのこを連れて、想い出に浸りたいと決めています。

そして、2年前の手術の時から、お参りをかかさない、神祇大社さま。寄ってこれました。

しかも、宮司さん、歩けないユリアを察して車のところまで、来てくれお祓いをしてくださいました。
感動です。ありがとうございました。







【2014/06/10 19:30】 火曜日のユリア


実は昨晩、食べたもの吐いてしまって
またまた、覚悟をしたものですが。
今朝はまた元気に、私の顔をペロペロ舐めてくれ、あー。嬉しい。
でもぉー、ゲロ臭い(笑)
そんなのペロペロの方が大切。
涙が溢れましたが、ユリアがまたまた、ペロペロ。
そう、ユリアが私と最初に会ったとき、こうやって私の顔をペロペロ舐めてくれたんだ。そして、髪の毛パクパクしてたわ。だから、産まれ変わった時は、これが合図。合図だよぉ!

でも、今日、ちょっと、いい顔をしているような気がします。



ササミ、がつがつ。
さすがに、美味しいものしか食べなくなってきましたが、自分から、食べたいものはがつがつということだけでも、まだまだ生きたいんだと思います!

ワールドcupまで頑張らせようと思っています。(笑)




【2014/06/09 16:43】 月曜日の昼下がり


昨晩のユリアの状態に一睡もできなかったパパは、お昼やすみに自宅に戻り昼寝をしていました。
この川の字、(笑)でしょ!
レオンはいつも2階の窓辺に日向ぼっこしているのに、ここのところ、いつもユリアの側にいてくれています。健気だぁ。にゃんにゃん



【2014/06/09 11:54】 月曜日のユリア


寝息をたてて、眠っています。
このまま、時間が止まる?止まらないよね。昨日から、がつがつの食べがなくなってきました。
もう、今朝は向かえられないなぁ。と、実は昨晩、お別れをしたんですよ。(T0T)
ユリアは、まだ私達と一緒に、居たいんだろうなぁ。と。この寝顔を見てると感じます。
生きてくれていますから。
弱っていくのを見るのは辛いですが、これは最期の役目だと思っています。

レオンは今日も、ボディーガードです。

食べても、すぐ下痢便になってしまいます。でも、食べたいものがあれば、食べさせようと思います。未熟児で産まれたユリアは、
食べる事だけは、きっと最期までするんじゃないかなぁって思います。

ドッシーからの差し入れのパンプキンケーキ
食べましたよ!まずは安心しました。
レオンも、なんだか欲しい顔にゃ~。





【2014/06/07 18:47】 土曜日のユリア

今朝はひざ枕をしてあげました。
気持ちよさそうで、このまま永遠に眠ってもいいよ。自分で決めなさい。と、囁ける事ができました。



最近、痩せてきたせいか、なんだかガスパールに似てきたなぁなんて思ったりしましたが、いや、耳が折れてないというか、立ち耳だと、ロットワイラーではないんですよね。(笑)ねっ、こうすると、ユリアでしょ!


貧血がかなり進んでいるので、身体を起こす事が不可能なんです。
そこまでの貧血で良く、食欲だけはあるなぁと、感心しますが。
ユリアらしい、最期なのかなぁ。と思ってます。
本当に、食べるんです。
痛みも殆ど見せません。
でもね、夏は迎えられないと思います。奇跡があるかも?いや、そこまで、頑張らなくていいよ。って、思えます。
今が、奇跡だから。
十分に生きてくれていますから。
きちんと、時間をくれましたから。最期の最期まで、楽しく、美味しいものを食べて、その思いを
持って、天に昇って欲しいです。

パパと交代で、病院に行き、用事を済ませて戻ったら。


レオン君が、お姉ちゃまを守っていました!
例えば、たまたま私達が不在の時に、ユリアが、息を引き取ったとしても、レオンがいてくれるんだ!と、なんだか安堵。レオンが本当に頼もしく見えました

応援してくれている、皆様。
本当に本当に、ありがとうございます。でも、哀しまないでください。可哀想だと思わないでいてくださいね。ユリアは大丈夫
今、きっと、幸せだと思うから。

【2014/06/06 10:56】 梅雨入りしましたね。


あっという間に、紫陽花が色艶いてきました。
紫陽花。大好きな花です。
毎年、病院のエントランスに紫陽花を置くのですが、そんな余裕がなくなんだなぁと。せめて、家の紫陽花を眺めています。


ユリアのブログアップ、4日ぶりでご心配かけました。
今朝のユリアです。
だいぶ、顔がちっちゃくなりましたでしょ。(T-T)
食欲は相変わらずあるんですよ
でも、きっと、吸収できなくなってきているのでしょうね。
がっちりのロットワイラーユリアでしたからね。去年辺りから、筋肉量が減ったなぁとは感じていましたから。13歳4ヶ月になる身体はかなりのお婆ちゃんなんでしょうね。
といっても、レオンくんに向かってガウガウは、現役ですが!(笑)

レオンは、お薬をきちんと飲みだしてから、ご飯もがつがつ食べるようになり、元の体型に戻ってきたような気がします。
毎晩、私とユリアと一緒に、リビング睡眠してくれています

実は、火曜日から、ユリアを連れて、伊豆高原の温泉に行ってきました!

梅雨前に、ギリギリ!沢山の想い出つくれました!
後程ブログアップしますね!


【2014/06/03 01:58】 ユリアの瞳


ロットワイラーの瞳は、他の犬の瞳とちょっと別の優しさを持っているような気がする。


ヴォーグままが、バルーンをプレゼントしてくれた。
めちゃくちゃ、
ユリアの視線がイルカと一緒に泳いでた(笑)



今日のユリアは、両親の部屋に
移動してみた。
気分転換も含め、お掃除もしたいから。
お外が、見えるね。空が見えるね。
いつもチィをするために出ていた中庭が、ここからだったら見えるね。
懐かしい?




ユリアの目線を考えてあげれていなかったなぁ。私達の部屋からの目線は、私達がいない時はソファーになるもんね

ごめん。ごめん。


お外見てるね。
ブーゲンビリアが綺麗でしょ!
外に出掛けたいよね。
よーし!
やっぱり、出掛けよう!
ユリア。





【2014/06/02 01:37】 今日も1日が過ぎました。

ユリアがお利口に落ち着いてくれていたので、今日は、午後からに、顔をだしてきました。
なんだか、私も落ち着きましたぁ。
一応、仕事人。(笑)



受付のsign。変わったのは解りますか?

夕やけversionです。


それから、受付奥にある、水槽には気付いていますか?お魚が沢山入って、らしくなりました。
癒されますよ。


今月21日で開業13年目を向かえます。本当にユリアを共に、成長してきました。
ユリアの魂はずっと、持ち続けながらユリアに守ってもらい、
頑張って、働きます




【2014/06/01 10:30】 6月初めの日曜日。


おはよう!横をみると温かいユリア。
朝の目覚め。まだ、眠そう。
明け方にぴぃぴぃ。まだ夜が明けていないうちに、体位をかえて欲しいと起きちゃったから、まだ眠いのかも。

朝ご飯。完食!
今日も頑張れるね!
でも、その後もはぁはぁ。
水?体位?それとも苦しいの?
心配。
あっ、もしかしたら、暑い?
稲子ちゃんに、ユリアの体温管理、きおつけてくださいね。って、言われたばかり。



そうなんです。ユリアは暑いかもしれないけれど、
うちの家は寒い。
でも、稲子ちゃんがいうように、人間と動物の体感温度は違うかもしれない。
そうだ、扇風機で、空気を回してみよう。


するとびっくり!
すやすや寝てくれましたよ。
暑かったのね。ごめんちゃい。
冷房と扇風機の風のダブルで、心地よさそう


今日も、真夏日ということです。
皆さんも、ワンちゃん猫にゃん気をつけてくださいね!

ただ、私は、冷房の中で、身体がガチガチ。
時々、太陽にあたると、生き返る(笑)
あー。太陽と海がみたい!





ところで、今年のUNIQLOのリラコ。可愛い!私の大好きなキャラクター、ミーの部屋着、見つけてきました。
あっ、ミーって、私に似てるでしょ!(笑)
性格はね、違うとは思っていますがね。











プロフィール

ユリア

Author:ユリア
ユリアのお家は、夕やけの丘動物病院です。
獣医のパパと優しいママ、猫のレオン、チンチラのジョージ、優秀な動物病院のスタッフに囲まれて楽しい日々を過ごしています。

家族写真

夕やけの丘動物病院>>
★ペットホテル 
★パピークラス毎週日曜日開催中
★トリミング・グルーミング(予約制)
※詳しくはお気軽にお問い合わせください。(水曜休診)
Tel. 045-949-4970
横浜市都筑区見花山2-5モチヤレジデンス7


Facebook


最近の記事


カウンター


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード