ロットワイラー、ユリアのブログ。横浜市都筑区『夕やけの丘動物病院』には、毎日たくさんの動物がやってきます。
【2014/08/23 23:58】 見花山夏祭り


今年も夕やけチームで見花山夏祭りに、行ってきました。




お祭りの屋台の焼きそばは、めっちゃ美味しい!


慎くんは、たこ焼きコーナーの列に並んでくれています


まいちゃん、かなちゃん、10分並んでgetした、綿菓子。

夏祭り。その場にいるだけで、わくわくしますよね。
まだまだ、日中は暑い日が続きますが、夜は虫の声が、秋の気配です。



【2014/08/21 23:39】 ユリアの月命日

ユリアが天に旅立って2ヶ月経ちました。早いようなまだ2ヶ月?のような気がします。

今日はユリアが素晴らしい光景に導いてくれました。
たまたま、寄り道した八ヶ岳富士見高原に電動カートで昇る、天空の遊覧がありまして、ちょっと行きましょか。の、のりで昇ってみました。

標高1420メートルの頂上からは
富士山、北岳、奥穂高山の日本三大高峰を望む絶景の展望台。

白樺を抜けカートは昇っていきます。


富士山のシルエットが最高です。


南アルプスの山々。


鐘の音が響きます。


御嶽山の山に夕陽が沈みます。
雲が多くて、今日はサンセットは見れないだろうなぁと思っていたところに、この光景。


この写真では、映らない、夕焼けの色に涙が溢れました。
ユリアが、いるなぁ。って。
勿論、ユリアの分身も一緒に夕焼けを見ましたが、天に昇っているんだなぁって。
感動の光景を、ユリアが見せてくれたような気がします。
やっぱり、ユリアは夕やけの犬ですな。

そうそう、このカート。ワンコOKなんだそうです。
皆さんも、是非とも、この感動の絶景、味わってみてください。
必ず、感動をもらえますから。












【2014/08/19 01:21】 ご苦労さまです。

夕やけでは、毎日個々の10分間清掃を心がけています。
夕やけの期待の☆。いつも笑顔がNiceの新人のカナちゃんです。


夏の暑さで、雑草も伸び放題。

暑さの中、タオルほっかぶりは、なかなかのパフォーマンスです


こんなに伸びていた雑草が!

こーんなに綺麗になりました。

本当に暑い中、ご苦労さまでした。




【2014/08/18 00:11】 頑張っている二人。

今年5年目のあおちゃんこと、トリマーの青木さん。みなみちゃんこと、看護士の南さん。二人は同期入社です。

8月1日付けで、 チーフに昇格しました。
これからも、更に、自分のスキルを高めるとともに、病院にいらしていただいている患者さんに対しての心遣いを高めていってもらえるよう、約束しました。

20歳だった、青年がいつのまにか、大人の女性として、輝くって、素敵な事ですよね。

私は、そんなうちの娘を心から
誇りに思い応援していこうと思っています。





【2014/08/17 00:19】 無事に送り出しました。


夜になってしまいましたが、夕飯も食べてお盆渋滞に巻き込まれないようこの時間でユリアは良かったかも。磐田市からライカ兄さんが迎えにきて一緒に天にかけていきました。ライカのおにぎりも作ってあげましたから、二人でバグバグ食べながら駆け足していることでしょ。





花火で送ってあげようと思って
。でも、英一郎くんは、少し淋しげです。



線香花火。昔の方が大きなぱちぱちだったような。
そんな無言の空間に、ポツポツと雨が降ってきた。
ユリアがまた泣いているんだなぁって。送り出して欲しくないよね。
私達も同じ気持ちよ。涙が溢れるわ。
でも、約束を守らないと、ユリアは産まれ変わってこれないから。
そんな事を話ていたら、雨も止んで、風が吹いた。
あー。ユリアだ。ユリアよね。
いつも一緒だよ。
空を見上げると、ユリアがいるね。





【2014/08/16 15:15】 送り盆

今日は送り盆。ユリアがあの世に戻らなければなりません。
それはそれは、寂しいけれど、お釈迦様との約束です。
けじめをきちんとつけないと、ユリアは産まれ変わってこれないから、今日は送り火を焚いて、道に迷わないように送ってあげようと思います。

本当は、夕方までにと思いましたが、今日は大きなオペが入っていてパパがまだ戻ってこれません。
どうせなら、ゆっくりと送ってあげようと思っているので、夜、仕事が終わったら、ユリア、送ってあげるね。それまでは、ゆっくりしていてね。

大好物のおにぎりと卵焼き。スイカjuice。お腹一杯になったかなぁ。
夕飯も食べておいきね!
その頃、ライカ兄さんも迎えにきてくれると思うから。

新盆だと知って、大好きな、小林先生と田中婦長が来てくれました!
ユリアの異常をいち早く気づいてくれて、本当に感謝しています。


そして、練馬のメガパパとママが、ユリアにお線香をあげに来てくれました。


メガパパの本です!ロットワイラーを知りつくしています!


実は、メガも去年、天国に逝ってしまったのです。
14歳ちょっと前だったそうですが、車イスでずっと頑張っていたなんて、メガらしいです。
とっても、ハンサムくんでした!



皆、いつか逝かねばなりません。そして、また産まれ変わってくるのです。

そして、これからロットワイラー3人を見届けなければならない
ラムちゃんママのひとみちゃんと慎くんも来てくれました。

なんと、スイカのろうそく!
ユリア、喜ぶね!

そして、今日の送り火の時に灯そうと思います。
ありがとう蝋燭。
文字が浮き上がってくるそうです。
千美ちゃんママからのお供えです。

本当に、ユリアのためにありがとうございました。

ユリアは、しっかりとお務めをした後にきっと戻ってこれると思います。
こんなに、愛されているのだから。

【2014/08/14 18:49】 日本のお盆

誰もが知っている言葉ですが、実際に行事として行っているのは、お盆休みだけの方もいらっしゃいますよね。

私は、小さい頃から、田舎の本家でのお盆行事は親と一緒に行ってきましたが、実際に自分が主として行うお盆は初めてです。
しかも、人間さまではなく、お犬さま
お盆は祖先の霊が子孫の元に帰って来るとされていますが、私のところには、犬のユリアが帰ってきてくれているということです。

新盆に限り無垢の白で、霊を迎える意味から、白提灯を用意しました。

正式には、軒下に下げておくようなのですが、雨に濡れてしまうので、部屋の中に。
で、この灯は、蝋燭でなく、電池式ろうそく。リモコン付き!スッゴい進化!
部屋の中で提灯に灯は、危ないですからね。(笑)


精霊牛馬。本当は、ナスとキュウリの牛馬作りたかったのですが、この藁でできている牛馬が立派なので。
極楽浄土からキュウリ馬は早く迎えられるようにと。ナス牛は、のんびりと帰るようにと。の意味だそうです。
お空も、渋滞が起きますよね。
ユリアは明日の夕方に送り火を焚いて、送り出してあげようと思っています。
MELLままに、ユリアちゃん、そのままいさせたら!なんて言われて、それも良いなぁとも思いましたが。
やはり、ユリアには、しっかりとお務めをして、若い体で戻ってきて欲しいので、願いを込めて送り出すつもりです。


お膳は、私なりのユリアスペシャルご飯です。お菓子がメインですが
好きなもの、食べて欲しいな。
今晩は、卵焼きを作ってあげようと思います



ユリアが、帰ってきてる感は、
そうですねぇ。いつもいるので、 あー。帰ってきたぁ!っては無いのですが、来年のお盆には、魂だけでなく、ロットワイラーユリアが戻ってくると、信じて願います。

でも、日本の文化。
祖先を供養する気持ち。
忘れてはいけませんよね。
いずれ自分も供養をされる時がくるわけですから。

合掌。




【2014/08/14 00:59】 ユリアと一緒に。


台風後のうねりもなく、曇り空の中、太陽が顔を出す。
なんて気持ち良いんだろう。


ユリアはユリアは、いないんだなぁ。と、感じてしまう淋しさも、確かにある。


去年の夏は、バテぎみながらも元気に泳いでいたユリアがいた。
今年は、そんな泳ぐ姿が見れないのも現実。


4ヶ月前、ユリアの最期のクルージングになってしまった。

でも。でも。ユリアはいつも一緒に海に来ているんだと感じている。体は存在しないけれど、魂がいつも一緒だから。
海風と共にね。




【2014/08/13 23:59】 新盆

ユリアをお迎えに行って参りました。
お帰り。ユリア。



おがらを焚いて、目印としてユリアを迎えます。


白提灯の灯に乗ってユリアは帰ってきました。

昔はこの灯をろうそくに移して消えないように持ってきたことを思い出しました。そういえば、実家のお盆に久しく帰っていないなぁ。お彼岸にはお墓参りに行かねば。






【2014/08/12 14:27】 夕やけギャルず





暑い夏を乗り切るのには、アイスキャンディーが一番ということで、ちかちゃんより差し入れがありました!
うちの女子です

しかし、このアイスキャンディー、見るだけで涼しくなりますよね。


【2014/08/11 10:16】

私達の仏さまへの祈りは煙にのって伝えられ、自身のお清めと共に仏さまに良い香りを召し上がって頂くということだそうです。線香そのものでなく香りなのだということです。香食だそうです。
良い魂に生まれ変われるように、質の良い香をあげることが、大切ならしいのです。食べ物だからだそうです。
そっかぁ、そんな意味とは思いもしませんでしたが、お線香の種類は沢山あるのは知っていましたし、お香の匂いの方が好きなので、ユリアにはお香をあげています。お線香も、花や森の匂いがするものにしています。
そうそう、お線香立ては、母の食器棚から見つけてきたもので、砂は、ユリアと過ごした宮古島の砂なんですよ。
仏具としては、考えてはいないので、ぴったりでしょ



お灯明も大切な意味があるといわれています。
毎日、ろうそくを灯しながらユリアと話をしています。





夕やけstaffも代わる代わる、ユリアにお線香をあげにきてくれ、ユリアもお腹一杯になったことでしょう!


関西のウェイビィーのおばちゃまからは、掛け香が。京都御所の近くのお香のお店で選んでくれた
流石のchoice。天国のウェイビィーに、ユリアも、会えたかもしれませんね!秋には、ウェイビィーの導いてくれたりりかちゃんに会えますこと楽しみにしています。


そして、レオンくんは、いつもお姉ちゃまを見つめています。

13日はお盆です。
ユリア、お迎えに行くから。
待っていてね。
お線香が美味しいものと解った以上、美味しい香をみつけようと思いました


【2014/08/08 17:36】 四十九日を迎えました。

死後七日目から七日ごとに閻魔大王をはじめとする十王から生前の行いに対してお裁きを受け、四十九日で来世の行き先が決まるとされているそうです。



ということは、ユリアの来世が今日決まる。
ちょっとどきどきしながら、心を込めて合掌致しました。

ユリア。ママとパパが淋しがっているので、早めに現世に戻してください。と、きちんとお願いしてくるのよ。って。



夕やけstaffから、ユリアの四十九日法要に、素敵な花が届きました。



皆、お休み時間を使って、お線香を、あげにきてくれました。
本当に、感謝しています。ありがとう。

昨日は、天ちゃん家族がお線香を、あげに来てくれました。


いっつも可愛い、アイドル犬天くんです。ユリアの臭いがするのか最初はカーペットをくんくん。ユリアが遊んでいたオモチャで遊んでいるのをみてると、即効で破壊するユリアとは違う面白さで心が和みました。やはり、犬は可愛いですね。
と、レオンくんとご対面。


お尻をクンクン。あらっ?犬?猫?(笑)

そんなこんなで、ユリアがいない淋しさは暖かいstaffや友人に、囲まれ、あっ、大事な息子のレオンくんに癒してもらえています。

今日は、本当に、この部屋に、ユリアがいないんだなぁ。と、感じてしまう日かもしれません。

でもね、来週は、お盆なんですよ。お盆の前に四十九日を越していると、新盆だそうです。
だから、だから、ユリアは、もう、帰ってくるんですよ。(笑)
らしいなぁ。と、思ったら、淋しくないです。
お盆のお迎えの用意、しておかないとね。

私は、仏教徒では、ありません。自分達は、将来、お墓を持つことも考えていませんから。
でも、今生はしっかりと、仏さま。神さま。は信じて、祈ります。それは、日本人の心構えだから。



【2014/08/08 00:00】 法要として。


雲ひとつない青い空。
昨日、ユリアの法要にと、ユリアを連れて、大好きだったシーボニアマリーナに行ってきました。




10年間いつも一緒にユリアと来ていたシーボニアマリーナに、今年の夏はユリアはいてくれません。
ユリアがいて当たり前の海遊びだったのが、もう一緒にできないんだなぁって、しみじみと感じた時間だった。
海を眺めながら、淋しいねぇっていいながら、泣いてきました。
なんだか、涙を流せたら、すっきり出来たような気がしたのは、なんだかユリアが一緒だよ!って言ってるような気がしたから。


流石に、台風のうねりがあってプリンセスユリア号は出航できませんでしたが、四十九日を迎えるにあたり、船出をさせなければならなく出航の心の用意をしなければならない辛さはありますが、早く戻っておいでと。固く約束もしました。





サンロードが導いてくれ、綺麗なサンセットに出逢えた。
ありがとう。お迎えにきてくれて。





この日も、綺麗な富士山が見えた。




【2014/08/04 02:19】 MARLOWE




秋谷にあります、マーロウ本店。
今までは、ユリアがいつも一緒だったので、店内で食事だなんて考えもしませんでしたが、この日はプリンを、買いがてら、地元の食材を使ったパスタを食べてきました。




美味しい
でも、お目当ては、やはり、プリン。
いつもビーカープリンでしたが、プリンいただきました。


そして、テイクアウトには。



窓際の席には、ユリちゃんも一緒に座らせていただきました。

出掛けたときの食事時は、ユリアは、お利口に車の中でお留守番していたもんです。



【2014/08/04 01:52】 ジョージ、はるちゃん、はるJr.納骨の日




いつも手厚くしていただいている、petエンジェルゲートさんの
納骨堂の特別室に、チンチラのジョージ、きんくまハムスターのはるちゃん、はるJr.を納骨してきました。


今まではジョージは、みかちゃんが、毎日、お家で手を合わせてくれ、はるちゃん達は病院にいました。
今回、とても良い場所に安置できましたこと、ご報告いたします。
これからは、エンジェルゲートさんにお参りにいきたいと思います。


そして、トリマー看護士のみかちゃん。今年の12月中旬にお母さんになります。すっかり妊婦さんでした。
ジョージ達も、無事に出産がすみますように、見守ってくれていることでしょう。
ユリアにも、お祈りしておきました。



さて、こちらは、3年前に摘出しました、ユリアの脾臓を、無事、荼毘に付してあげれました。
49日水曜日を目の前に、ほっとしました。

実は、ユリアの摘出した脾臓をいつかユリアが逝くときに、一緒に火葬してあげようと、病理検査から戻してもらい、ホルマリン漬けにして保存していました。
その時がきてしまったので、一緒にと思って、いたのに、なんと、テーブルの上に置いてきてしまったんです。間抜けてした。
ということで、改めて、個別での火葬をお願いしたわけでございます。丁寧に、送っていただきました。
今日は、笑顔で、送ってあげれました。



プロフィール

ユリア

Author:ユリア
ユリアのお家は、夕やけの丘動物病院です。
獣医のパパと優しいママ、猫のレオン、チンチラのジョージ、優秀な動物病院のスタッフに囲まれて楽しい日々を過ごしています。

家族写真

夕やけの丘動物病院>>
★ペットホテル 
★パピークラス毎週日曜日開催中
★トリミング・グルーミング(予約制)
※詳しくはお気軽にお問い合わせください。(水曜休診)
Tel. 045-949-4970
横浜市都筑区見花山2-5モチヤレジデンス7


Facebook


最近の記事


カウンター


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード