ロットワイラー、ユリアのブログ。横浜市都筑区『夕やけの丘動物病院』には、毎日たくさんの動物がやってきます。
【2014/06/24 04:44】 本日午後、3時、荼毘に付します。

いつまでもお別れはしたくないけれど、死後の現実も受け止めなければならないのも、事実。
綺麗な顔でいられるうちに。
荼毘してあげようと思います。
ユリアが息を引き取ってから、3日が経ちました、
未だに、寝ているような感覚にしかないわけです。

でも、肌の温もりはないわけで、声をかけても、眼は開けてくれない。やっぱり、ユリアは、死んでしまったんだ。って、寂しかった。



そんな気持ちになっているのをユリアは解ったのでしょう。
ふっと見た、ユリアの眼から、涙が流れていました。
きっと、哀しまないで!と、充分生きれたから!って、嬉しい涙を流してくれたのだと思います。

そうね。ユリア。
産まれ変わってくるって、約束したもんね。
寝たきりで、お出掛けできない状態であれば、もう一度産まれ変わって、元気な若い体になって、海や山に行きたいよね!
想い出の写真やビデオを見ていたら、楽しい想い出ばかり。
淋しさは吹っ飛びました。
必ず産まれ変わってきてくれると思います。
そしてまた沢山の想い出をつくればいいじゃない。って、思えました!
皆さまに沢山のお悔やみのお言葉、献花をして頂き、本当に本当に、感謝しております。

週末で沢山のお友達とお別れができました。

最期に一緒に散歩したあられちゃん。


初めてタッチが、できた、モグたん。



なんと、姪のらんちゃんが、静岡県磐田から、最期のお別れに来てくれました!本当に、遠いのに、嬉しかったです。

しかし、かなり、退いているような気がしましす。(笑)


久しぶりに、家の中を、歩き回る犬の存在するに癒されました!
やっぱり、ですねぇ。
100間日過ぎたら、ベアの子供のマロちゃん(らんちゃんの姉妹犬)に赤ちゃんできたら、また、兄妹で飼いましょうよ!と、音成家と固く誓った(笑)のですが!
本当に、遠いところ、ユリアのためにありがとう。

そして、沢山の お花に囲まれて、これから、最期の川の字で
手を繋いで、一緒に寝ようと思います。
昨日一昨年は、久しぶりに私達の
部屋 にユリアを運んで寝ましたが、今日は最期のリビング就寝です。


沢山の花。
ユリアはユリアだから、百合が沢山はいっているんですね。



レオンくんは、相変わらず、ガードマンです。







この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/06/24 13:58】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/06/24 11:13】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/06/24 10:18】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ユリア

Author:ユリア
ユリアのお家は、夕やけの丘動物病院です。
獣医のパパと優しいママ、猫のレオン、チンチラのジョージ、優秀な動物病院のスタッフに囲まれて楽しい日々を過ごしています。

家族写真

夕やけの丘動物病院>>
★ペットホテル 
★パピークラス毎週日曜日開催中
★トリミング・グルーミング(予約制)
※詳しくはお気軽にお問い合わせください。(水曜休診)
Tel. 045-949-4970
横浜市都筑区見花山2-5モチヤレジデンス7


Facebook


最近の記事


カウンター


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード