ロットワイラー、ユリアのブログ。横浜市都筑区『夕やけの丘動物病院』には、毎日たくさんの動物がやってきます。
【2014/06/29 01:27】 ユリア出棺そして荼毘。

6月24日火曜日。2時。
最期の最期のお別れの時間となりました。





しっかりとユリアの手を握って、お別れと必ず産まれ変わってくるようにと、大丈夫だからね。と、囁いてあげ、このチビユリアに魂を入れるようにと、話しておきました。


あいにく外の空模様は、ユリアが嫌いな雷が鳴っていました。



レオンも最期のお姉ちゃんとの、交信をしていたようでした。

ちかちゃんがユリアを眠れる美女にしてあげたいと淡いピンクの薔薇、百合、トルコ、アンスリウム、ガーベラを使って埋めつくしてくれました。なんて素敵なのでしょう。美しいユリアが、最期の最期にまた美しいユリアになってくれました。
本当に嬉しく思います。


棺の中には、今年の3月の旅行の時の写真。裏には、沢山の思いを綴りました。
ライカお兄ちゃんの写真。
迷わず会えますように。

そして、大好きだった、きゅうり。
家に咲いた、アナベルとブーゲンビリアの花も入れてあげました。


天国でもお洒落でいて欲しいので、みかちゃんに、ペーパーのネックレスを作ってもらいました。
とても、素敵


2時半。
病院からもお見送りに駆け付けてくれました。
不思議にさっきまで、降っていた雨と雷は、止んでいました。
住み慣れたお家から、皆に見送られて、ユリアは本当に幸せです。


横浜ペットエンジェルゲートさんにて、荼毘に伏しました。
本当に、丁寧に、動物の事を最優先に考えて、最期の儀式をおこなってくれる処です。


パルちゃんママより、棺に入れるお花が!ありがとうございました。

3時半。
ユリアは、本当に、逝ってしまいました。
ユリアの肉体を失ってしまう、哀しさは、本当に辛かったです。
荼毘の間、外は大粒の雨が降っていました。
ユリアの泪だったのでしようか。

が、天に旅立ち。そしてまた必ず産まれ変わってくるのには、古い肉体には別れを告げなければならないのです。


5時半。ユリアは、また、私達の元に戻ってきました。

空はすっかり雨も上がり、うっすらと夕焼けが見えました。


天に昇ったんですね。ユリア。
いつでも、一緒だよ。








この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/06/29 23:55】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/06/29 22:13】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/06/29 18:35】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ユリア

Author:ユリア
ユリアのお家は、夕やけの丘動物病院です。
獣医のパパと優しいママ、猫のレオン、チンチラのジョージ、優秀な動物病院のスタッフに囲まれて楽しい日々を過ごしています。

家族写真

夕やけの丘動物病院>>
★ペットホテル 
★パピークラス毎週日曜日開催中
★トリミング・グルーミング(予約制)
※詳しくはお気軽にお問い合わせください。(水曜休診)
Tel. 045-949-4970
横浜市都筑区見花山2-5モチヤレジデンス7


Facebook


最近の記事


カウンター


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード